革新

 

昨日に引き続き

新しい技術に

わくわくしていることについて。

 

実は少し前に自宅を売却しました。

まずはダメ元で自分で買主を探してみよう!と

マンション中のポストにお手紙を入れたら

同じマンションの住人の中に

投資用として買い取ってくださる方が

見つかりました。

 

それもかなりミラクルなことでしたが

賃貸に出す、ということだったので

そのまま借家として

住まわせていただくことになり

家移りはせずに済んだという

スーパーミラクルな着地。

 

よく考えると本当にこの1年の間に

随分いろいろなことが変わり

いろいろなことを変えたのです。

足りないことは山ほどあるにしても

よく頑張ったね、と

自分に言ってあげたいこともいっぱい。笑

 

そのタイミングで少し頭金を作れたので

12年乗った 愛車を娘に譲り

同じ車種の新しい FORESTER に

乗り替えました。

 

12年の間に、車って

こんなことになってるの!?と

びっくりすることだらけ。

 

鍵は持ってるだけで

ドアノブに手をかけると開くし

エンジンはボタンでかけるし

サイドブレーキもボタン。

説明してもらった時に受けた

最初の衝撃と違和感が忘れられません。

 

サイドブレーキはまだ

ぎゅっと上げたい気持ちだけど

いろんなこと、便利すぎて

あっという間に慣れてしまった。

 

このボタンで坂道発進どうするの?って聞いたら

怪訝な顔でお姉さんに

下がりませんからって言われて

ええええ!!!??ってなったのも

なんか恥ずかしかった。

上り坂の停車でも

うんざりしなくなりました。

 

私の知らない間に

世界はそんなことになってたのか

という衝撃の数々。

 

そしてね、SUBARU。

最新の LEVORG のイノッチのCM

ご覧になった方いらっしゃいますか?

あそこまで最新ではないにせよ、

アイサイト、すごいのです。本当に。

 

スピードの上限を決めれば

その範囲内で

前の車との距離を適正に保ちつつ

加速したり減速したりを

自動的にしてくれます。

前の車が完全に止まれば

適正な車間距離で停車するのです。

自分の足は全く動かさずに。

 

ハンドル操作も自動設定が出来て

本当にレーンに沿って運転してくれます。

ハンドルから手を離すと

車に叱られるのですけれどもね。

 

ロングドライブが苦にならない。

本当に楽にあっという間に

着く感じなのですよね。

特に渋滞で、ゆるゆると

進んだり止まったりを

繰り返すような場合の快適さは

体験してみて!と言いたくなるくらい。

 

この先もっと歳をとって、

いろんな判断に0.5秒ずつ

遅れをとるようになっても

体力が落ちてきても

車が対応してくれるというか

車が助けてくれるから

きっとかなり安全に運転出来る。

そういう時代に

すでになっているのだと体感して

ものすごくこれは、本当に

感動したというか、ね。

 

もちろん家の近所や

都内の混雑している道路など

普段の運転は今まで通り

普通に自分でやっておりますけれど

高速に乗る時や

幹線道路で渋滞している時などには

便利に積極的に使っています。

 

こうやって世界が変わっていくこと

抵抗せずに、面白がって取り込んでいける

そういうメンタルでいようと思います。

もう歳だから私はいいよって言うのは

自分に禁止しておこう。

 

ほんと、すごく楽しくて

わくわくすること

死ぬまでに出来るだけたくさん

見て、聞いて、体験したいです。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

«  |  »
pagetop