コロナの下で

 

結果、帰りは大阪を11:30に出発し

東京の自宅にたどり着いたのは23:30。

実に12時間、車に乗り続けていた1日。

びっくりするほどの渋滞は

多くの人が4連休で出かけていることの証。

 

電車移動で混んでるよりは

車だと少しだけ気が楽ですが

(そして、車内ではマスクをせずに

過ごせるのがとてもありがたいこと)

自分も同じ立場のくせに

サービスエリアの混雑には

ちょっと怖い気持ちにもなりました。

3密がきっとあちこちであっただろうな。

 

でも、多くの施設の入り口で検温、

そして手指のアルコール消毒を求められます。

全員がマスクしてると仮定して

どのくらいの防止効果があるんだろう。

ある程度、それで大丈夫なもんなのだろうか

そういうことも、社会全体でテストしている

そんな気がした週末でした。

 

それでも緩和と防止を両立することは

おそらく難しいだろうと想像します。

感染者が増えた時の備えが

ちゃんと出来ていますように。

 

そして、わたしたちも油断せず

マスク、検温、手洗い、

そして出来るだけ3密を避けるよう

注意を続けることをやり続けましょう。

小さいことでも出来ること、

慣れてくると面倒になることだけど

そこは手を抜かず、と言い聞かせて

ゴシゴシと石鹸で手を洗っています。

 

今回の移動は

家族行事ではありましたが

今の時代の結婚式を

体験させてもらったことも

久しぶりの家族に会えたことも

嬉しい時間でした。

 

娘とゆっくり過ごせたことと

距離のある移動で

旅行気分を味あわせてもらったことにも

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

こういう大義名分がなければ

会えなかった人たちと

過ごせなかった時間。

貴重な数日でした。

 

そして今年のクリスマスやお正月は

どんな感じになってるんだろうと

あらためて考えてみると

また衝撃を受けますね。

当たり前にやってたことが

出来なかった春と夏の後に

また、はじめての秋と冬を

体験することになるのですよね。

 

高齢の母のいる実家に

みんなで集まることは

やっぱり避けたほうがいいのかな。

日本中で、世界中で、

あれこれきっとみんなが考えてる。

 

それも、その時にどうなってるのか

わからない限り

今ジャッジしようもないこと。

その時に考えましょう。

 

今日はちょっとわたくし、

使いものにならない感じに

なってるのですけれど

白いご飯を炊き

出汁を取って、味噌汁を作りました。

 

あれこれ作ろうとしては

あまり上手く回らないので

ちゃんと炊いたご飯と

ちゃんと作った味噌汁だけはある

そこから見直そうかなと

今考え始めてます。

 

戻ってきた東京は思いの外涼しい。

連休の最終日。

今日も良い1日でありますように。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

«  |  »
pagetop