作り置き

 

具合が悪くて寝込んでる間

コンビニでよろよろ

ポカリ的なものを買った他は

自分でちょこちょこ作って

冷凍していたものを食べ続けてました。

 

口内炎がひどかった時には

ポタージュスープがあって救われたし

長芋をいっぱいいれて

薄く焼いて冷凍してあったお好み焼きも

口の中が痛くても食べやすかった。

 

冷凍してあった栗赤飯も(まだある)

牡蠣ご飯もきんぴらもハンバーグも

何を作る元気が無くても

チン、とすれば口に入れるものがあることで

気持ちにも少し余裕がありました。

 

作り置き の冷蔵のものは

なんだか急いで食べなくちゃと思うけど

冷凍してあるものはある意味

こんな時の非常食にもなるんだ。

 

ちょっとは料理まわりのことも

上達してるのかな、と思ったりして。

これからもせっせと作って

でも、古くなりすぎることのないように

せっせと食べて、

経験を積もうと思いました。

 

身体を作るのは、

食べた物だけだもんね。

 

レシピ本に頼りすぎず

自分の頭で考えること。

今冷蔵庫の中にこの材料がある

さて、何を作ってみよう と考えることが

出来るようになってきてる。

料理の基礎体力が少しついてきたのかなと

そう感じるのは嬉しいことです。

 

ちょっと前に作った

あまり美味しくないローストポーク。笑

2,3枚ずつ冷凍したものがどっさりあります。

ハム、塩豚、と思えばと書いてましたが

ほんとその通りでした。

 

イングリッシュマフィンと

解凍したローストポーク数枚

オーブントースターを出す元気が無く

グリルで少しカリッと焼いて

(これが上手に焼けるもんだから癖になりそう)

少し前からハマってる味噌だれを塗って

生で食べれるほうれん草を挟んで

サンドイッチにしたら

ちょっと北京ダック風というか

なんか妙に美味しかった。

 

もうちょっと体力気力がある時なら

マスタード塗ったりとか

チーズ挟んだりとか

長ネギ合わせてやろうとか思ったと思う。

 

どこにもないけど

自分が作成して美味しかったものは

また楽しくて嬉しい。

 

忙しかったり

時間がなかったり

疲れてたりすることも多いから

なかなか理想と現実の間は

大きく乖離してることもあるんだけど

出来るだけねって、

ちょっとずつ続けてると

ちょっとずつ理想にも

近づいていくんだろうと思う

そんな出来事でもありました。

 

相変わらずわたしの関心ごとは

かなり家の中のことばかりで

ちっちぇえな。笑

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

«  |  »
pagetop