週末の本

 

 

とてもとてもきれいなお天気の日曜日。

今日はもう1日

のんびり身体を休める予定ですが

あまりに荒れている家の中に耐え切れず

もそもそと動き始めてます。

 

ゆっくりゆっくりね、と思うんだけど

なんだかね、身体が動くようになると

貧乏性でじっとしていられない。笑

 

昨日の仕事帰りに

久しぶりにスーパーに寄って

本屋さんに寄って

普通のことなのに

なんだかすごく楽しかった。

 

本屋さんで手に入れたのは4冊。

 

有元葉子さんの新刊は

久保原さんがスタイリングしたと

聞いてたので、心待ちにしてたもの。

これはねー、

わたしのバイブル本の1冊になる気配濃厚。

全部の料理を作ってみたいと思うくらい。

 

 

しょうがの料理(有元葉子著)

 

料理の邪魔をせず、引き立てる

恵理ちゃんらしいスタイリングも

さすがです。

地味というかシックだけどすごーくいい。

 

もう1冊は店頭で惹かれて買いました。

インスタグラマー ame さんという方の

写真とエッセイ集のような本。

とてもセンスが良くて

とても可愛くて

眺めていると刺激を受けます。

自分の中に何かを入れていく

こういうことはずっと

続けていかなくちゃ

アウトプットも出来ないよね、と

改めて思いました。

amenote(雨宮三起子著)

 

後の2冊は大好きな時代小説シリーズの新刊。

あー、読むのが楽しみすぎる。嬉しい。

 

あきない世傳 金と銀(九) 淵泉篇 (ハルキ文庫 た)

襲大鳳(下) 羽州ぼろ鳶組 (祥伝社文庫)

 

ってところで、羽州ぼろ鳶組 シリーズのこの本に

「下」って書いてあることに気づく。

あぁぁぁぁ「上」に気づかなかったよ。。泣

 

こっちを読むのはちょっとお預けです。

他のものから楽しむことにしましょう。

お日様に干してふかふかになった枕に

洗濯したカバーをかけ直して

シーツも替えて

いい匂いになったベッドを整えて

毛布と湯たんぽも投入して

そこに埋もれて読書に耽る。

夢のようではありませんか。ね。

 

昨日のブログを読んだ友人から

あたたかなメッセージをいただいたり

かかってくるだろうと思ってた電話が

やっぱり母からかかってきたり 笑。

 

同じようなことがあったわ、

という人も多くて、

やっぱり同じような不安と責任を感じて

今も出来るだけ自粛してる と。

 

できる範囲のことの中で

できるだけ楽しく暮らしていこう。

毎日の1瞬1瞬をちゃんと味わって

楽しみながら過ごそう と思います。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

«  |  »
pagetop