妄想プランニング

 

昨日のインスタライブ

ご覧くださったお客様

ありがとうございました。

カミカミでした。

1週間抜けるとなんだか

リズムがつかめなかったというか。笑

 

ようやく少しずつ商品も揃い始めて

胸を撫で下ろしております。

 

週末のWEB SHOP のセールにも

たくさんのご注文いただいており

心から感謝しております。

気温、下がってきましたので、

どうぞ役に立つもの

気持ちが楽しくなるもの

見つけていただけると嬉しいです。

 

 

さて、

とにかく焚き火がしたいのよ。

と、いろんな動画を見て

うずうずしてます。笑

 

でも、今東京近郊で

気軽に焚き火が出来るところって

なかなか探すと難しそう。

 

今までにも何回も行ってるので

色々様子がわかってて安心な

武蔵野公園のバーベキュー場の

予約をしてみたけれど

随分先のこと。

 

寒そうだし、大丈夫かな?だけど。

いろんな天気、気温、天候の場合の

外での過ごし方を模索するのだと思うと

それもまた良し。

いうても、近所の公園やし。

昼間やし遭難とかしないし。

 

一人でも行くんだ、と決めると

時間も場所も自由になります。

 

そして、やりたい、とイメージしてる

焚き火とかキャンプは

高額キャンプ道具満載の

おしゃれキャンプとか

グランピングというのとは

ちょっと違うかな、と感じてます。

 

色々色々検索してみたけれど

普通の人気キャンプ場に行くのは

なんだかかなり違和感が。

ご家族やご友人同士で

楽しんでいらっしゃる方々が多い中で

ソロだと、やっぱり気後れするよねー とか。

 

野営 に近い感じの焚き火を

イメージしてるけど、

なかなかそんな場所は

素人には見つけられない。

 

私のアウトドアの師匠が

土地を買ってベースキャンプを作ったように

ヒロシさんが山を買ったように

本格的に好きな人は

そういうところに行き着くんでしょうね。

 

なぜこんなにどこかに行って

焚き火したいと思ってるのか謎。笑

 

でも、コロナの影響がある中で

比較的安全なレジャーになってるから

キャンプやアウトドアは

こんなにブームになってるんだよね。

 

火を眺めて自然に包まれることには

いろんなストレスを溶かして

元気になる力っていうのも

あるんだと思います。

 

まずは、デイキャンプ というか

ただ、焚き火をする ということを目的に

どこに行くのか

どんな装備を持っていくのか

そこで何をしたいのか

イメージしながら

妄想デイキャンププランを

立ててみようと思うだけで

朝からなんだかわくわくです。

 

こんな道具がないとだめとか

だったらこんなかっこいいのがあるよ とか

溢れる情報にすごく影響受けてました。

そうするとね、最初は楽しくても

なんだかどんどんしんどくなってくる。

全部買えるわけもないし

かといって100均で揃えたもので

キャンプをやる、をしたいわけでもない。

コップひとつ買うのに、

いろんなサイト読んで比べることに

大きな意味があるんやろかと

あれこれ考えて疲れてしまったり。

 

持ってるものの中で工夫しながら

自分の”好き”とやり方を探しながら

ぼちぼち経験積みましょう。

必要な道具もその中で

見つけられればいいやんと思うと

ただひたすらに楽しい。

そういうもんだったんだね。

妄想って最強。笑

 

火が見たい というわけではないけれど

デロンギから離れない猫を見てると

結構気温も低い気がして

アラジンをいそいそと出してきて

さっき点火しました。

 

水をたっぷりいれた大きなヤカンを

ストーブの上に乗せて

我が家の冬の室内空間が完成です。

今年もよろしくだね。

 

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

«  |  »
pagetop