作って食べるエネルギー

 

すごーい体重になってたので

本当にやばいやばいと

月曜日に断食を決行。

久しぶりに無事に完全断食できて

おそらく38時間くらい食べなかった。

(前日日曜日の18時くらいに

満腹で死にそうになって

食べるのやめたのだ。)

 

体重は前日の朝よりも1.5kg減。

これはまぁほぼほぼ

すぐに戻るんだけどね。

 

サチコに次の日にキューって

吸収されちゃうんですよー って

言われちゃったけども

昨日はなんか、そんな感じ。笑

 

それでも、一回リセットするのは

そのまま食べ続けるのと比べると

随分違うように感じます。

身体がちょっとだけ軽くなるし

胃の中が空っぽになる感覚は

やっぱり気持ちいい。

 

それにしても

朝も夜も食べない、と決めれば

その前の日に

きれいに片付けたキッチンが

全く汚れないのね。

というか、変化がない。

干した布巾までそのまま。

 

作って、食べて、片付ける

1食でも食事には

エネルギーがいるのだなぁと

改めて感じました。

 

そもそも何を食べるか考えて

買い物をするところからだしね。

全部外食だと そうか

キッチンは汚れないし、

買い物も、食材の管理も

何も考えなくていいんだ。

 

自分一人が食べるものを

作ってるだけなのに

作って食べる、には

日々相当の時間とエネルギーを

費やしていることに気づきます。

 

今はそれを楽しめてるから

それで問題ありませんね。

苦痛な人は外食もテイクアウトも

お惣菜も、上手に活用するのが

いいのだと思います。

 

若い頃、

料理ができなかった頃は

本当にお料理がしんどかった。

 

こんな風になれるとは

夢にも思ってませんでした。

食いしん坊の友人たちに感謝。

料理上手かどうかは知らんけど

料理は好きになったから

人生がすごく楽しくなった。

 

先週の日曜日には

まだ残ってるおでんを食べたり

ツナサンドを作って食べたり

コーヒーを淹れたり。

ヨーグルトに

リンゴのジャムを入れて食べたり。

 

きんぴらを作って

しばらく溜めてた

いろんな野菜の皮でスープを取って

そのスープをベースに

わかめスープを作り

切って塩漬けしていたカブで

あえものも作りました。

 

新しく手に入れた

陶器のお櫃を使ってみたくて

白いご飯も鋳物鍋で炊いたし

そうだそうだ

レーズンクッキーも焼いたりしたよ。

 

それを結構1日かけて

だらだらやってたもんだから

キッチンは何度も何度も

散らかる 汚れる 片付ける

の繰り返しでした。

ずっと台所にいて、

洗い物してた気分。

 

質素な感じのものばかり。

ジャンクなものを

食べてたわけじゃないから

油断してました。

量には気をつけよう。ほんと。

 

大鍋に作ったおでんは

長々と楽しんで完食。

出汁まで1滴も残さず美味しく

食べられたのは上出来でした。

牛スネと昆布がいい仕事したなぁ。

 

生まれて初めて

”ちくわぶ”というものを

買ってみて入れてみた。

要するに、うどん、というのに納得。

なるほどね、と思いながら

これも美味しくいただきました。

 

大根は2回に分けて入れたけど

合計で1本まるっと食べた計算。

汁物とかこういうのが1品あると

疲れて帰って来ても心強い。

自分が美味しい、と感じる味になるまで

諦めずに味見をしながら調節。

薄味から始めるのがいいな と

忘備録的にここに書いておこう。笑

寒い季節の間に、

もう1回くらい作りたくなるかな。

今はちょっとお腹いっぱい。

 

何を作ろうか考えるところから

美味しいものをいろいろ作って

食べるのが楽しみな年末年始。

お正月ならではのものも

たくさんあるわけでして。

 

黒豆とか、きんとんとか、なますとか

お雑煮も2種類作るよ。

あぁ楽しみだ。

一人で消化出来る量に

上手に塩梅しなくちゃ。

 

っていうことで、

今のうちにちょっとでも胃を縮めて

体重を減らしておきたいもんです。

 

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

«  |  »
pagetop