確定申告合宿

 

昨日のブログ、

投稿したつもりになっていたのに

夕方まだ上がってないことに

気づいて焦りました。

途中まで書いて放置されていた。

何か他のことに気をとられて

書いたような気になってたのかな。

 

毎日書く、というのは

書くことそのものだけでなく

きちんきちんとアップする

その仕組みを作ることも含めて

いろいろ努力がまだまだ必要。

冷や汗をかきました。

 

娘と近所のレストランで

ご飯を食べていたので

続きを書き、画像を挿入し、

アップするというのを

初めて携帯からやってみました。

後で見てみたらちゃんと出来てた。

スマホ、恐るべし。すごいな。

 

とはいえ、やはり書くことに関しては

コンピューターに向かって

キーボードの上で考える方が

落ち着きます。

 

とにかく毎日書くっていうことだけでなく

ちょっとでも読んでくださる方の

役に立つように

あるいはにこっとしていただくことが

出来るものを書けるようにと

内容を推考することも含めて、

しっかり時間を作り、

漏れなく準備してアップしていけるように

まだまだやな、と思った次第です。はい。

 

確定申告合宿という名目で

週末は娘が来ていました。

ひと通り、流れを説明し、

考え方や書き方も説明し、

事前に税務署でもらってきておいた

いろいろな資料を渡しました。

その時点で気が遠くなってた様子。笑

 

1行ずつ埋めていこう、と激励し

下書きからスタートして

様々な数字を集めて計算し

どうにか大体の流れを掴み

最終結果を出すところまでやってみて

ちょっと出来そうな気がしてきたようです。

 

わたしも最初は、まるで無知でした。

税務署でもらった冊子を読みつつ

税務署相談も利用しながら

職員さんにいろいろ教えてもらって

数年四苦八苦しましたが

自力で出来るようになりました。

 

自分の頭で考えて、

理解出来るようになった方が

ここから先の力になります。

 

おそらく組織に属して

出世していくというのは

彼女のキャリア的にはなさそうで

自力で稼いでいく人生になりそうだから

これらはきっと必要なこと。

 

とか言いながら

自分のはまだ手付かずです。やれやれ。

今年は4月15日までですよね。

どこかで時間を作らねば。

 

税務署で用意されている説明の冊子は

本当によく出来ています。

説明文は、理論的に正しいことが必須なので

わかりやすくはないのですが、

ゆっくり丁寧に読み込み、

書いてある通りに進めれば

税理士の先生にお願いしなくても

自分で出来るようになっています。

あくまで、わたしレベルの

そんなに複雑ではない

個人の確定申告の場合ですけれど。

 

こういうことの仕組みが

わかってるかどうかで

随分いろいろなことの考え方も

変わってくるというもの。

大袈裟ですが、社会や商売のことも

少しずつ見えてくるというものです。

 

社会に出て、組織に属して

働くことだけに一生懸命で

お給料が毎月振り込まれることに

何の疑問もなく、

天引きされているものが何なのかも

今ひとつ分かっていない、

なんとなく、しか分かってない

娘に限らず、普通は

そういうもんだと思います。

 

わたしも自分で人事関係のことを

全てやるようになってようやく

隅々までわかるようになったのです。

で、これは分かってないと

あかんかったやつやな、と思いました。

 

働き方が今までとは変化していきます。

副業も認められる社会に

変わってもいくようです。

リスクヘッジを取る意味でも

収入の柱はいくつかあった方が

おそらく良いのだろうと思います。

 

いろいろなところから入ってくる

収入をまとめて

その収入を得るために

何にどのくらいお金を使っているのか

1年間でどこにどのくらい

税金を納め、保険料を納めたのか

それを総決算する季節。

何にどんなふうに控除というのが

なされるのかということも

知っているのと知らないのとでは

大きく変わってくるというもの。

 

わたしが知っている少しの知識でも

ゼロベースの娘には

伝えてあげたいことでした。

伝える、というか、とにかく

確定申告、自力でやってみる、ということを

彼女が出来るようになるなら

この週末の意味があったかなと思っています。

 

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

«  |  »
pagetop