秋冬のおしゃれルーティーン

 

家と会社の往復が

主な生活になっている今、

この秋冬の毎日、

着ているものがかなり

定型化されていたことに

気づきました。

意識していなかったけれど

今までも意外とそんな感じだったのかも

しれないなぁと考えてます。

 

まずは天気と体調(というか気分?)

そして、その日の予定を考えて

ボトムを選びます。

今年は特に、まともに靴が履けなかったので

ずっとスニーカーに頼らざるを得ず

スニーカーに合う、というのが

全ての前提になっていたので

幅が狭くなっていたのかもしれないです。

 

会社にこもって1日仕事をすることが

分かっている日には

パンツを選ぶことが多いです。

 

基本になっているのは

ワイドパンツ VIVIEN 。

これを2色持っていて

1本は主に冬用のウール風に見える

2019年のコレクションのチャコールグレイのもの。

 

 

トップスはJOYですね。

この上下でほんと良く着ました。

 

もう1本はオールシーズンはいている

ネイビーのベーシックなもの。

 

 

なんとこれは2018年の夏コレクション。

もうへたりすぎているので

この春の新しいネイビーのものに

入れ替える予定です。

他のものは黒が多いけれど、

このパンツに関しては、なんか

ネイビーの方が私ははきやすいみたいです。

 

 

2019年のこの TOM というタートルを合わせたり

セーターのRENEE を合わせることが多かったです。

 

 

それに加えて オールインワン の RODDY と

 

 

細身のパンツとして黒の STACIA か

スキニーの黒デニム、そしてこの冬は

グラミチのテーパードパンツを愛用。

 

どこかに行くとか

久しぶりの誰かに会うとか

そういう予定のある日など

週に1回か2回は

スカートをはかなくちゃと思って

はいてます。

ちょっと頑張ってはく感じになってるな。

タイツよりハイソックスはく方が

簡単な気持ちになってるからだし

やっぱり足さばきがパンツの方が楽だから。

 

スカートはお行儀よくしてないとだものね。

(いや、パンツでもでしょうよ。)

 

スカートはシルバーのMelanie か

ピンクの Rola か

レパードの Stina か

いずれにせよ、

ゴムウェストのロングスカートバリエーションで

時々 ジャンパースカートをはいたり

ワンピース CYNTHIA を着たりという感じ。

 

トップスに合わせるものは

ほぼ、パンツに合わせるものと一緒で

要するに、自分がちょっとでも

マシに見えると思ってるアイテムは

それほど多くないということですね。

 

順列組み合わせで、ぐるぐると

着ていたように思います。

 

着に入った組み合わせを

1本のパンツにつき2−3種。

パンツが3本あれば、6-9種になります。

そこにスカートの組み合わせと

ワンピースやオールインワンの

組み合わせがあれば

2週間は毎日着替えられる計算。

 

自分が気に入っていて

似合う、と思えているものが

そのくらいあれば、なかなか機嫌よく

暮らせるのかなぁと思えてきました。

 

その中でとても普段着のものから

ちょっとよそ行きまで

グラデーションがついていて

雨の日の服、

アウトドア寄りのものなどに

振り分けられると

なおさら迷うことなく

着るものが決まりそうです。

 

そういうことを考え始めていて の

この春と夏シーズン。

こんな作戦で行こうかなと思ってる というのを

また改めてご提案しようかなと思っております。

 

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

«  |  »
pagetop