アクセサリー

 

以前書いたブログでご紹介した指輪。

 

おしゃれについて

 

これ書いたのは、

もう半年以上前ですね。

この指輪、愛用しています。

毎日機嫌よくつけて

過ごしておりましたら

原宿のユナイテッドアローズ本店で

素通りできないブレスレットを

発見してしまった。

 

PHILIPPE AUDIBERT の

明らかに同じシリーズ。

 

 

ここのはお値段もまぁまぁ優しい感じなので

即決で購入しました。

これも買ってから毎日愛用してます。

 

アクセサリーって

肌の色や体型によって

似合うものも違うし

もちろん、好みもそれぞれ。

 

世の中には山のように

さまざまなテイストのものがあり

その中から好き!と思うものを

あらためて探し、見つけ出すのは

なかなか時間のかかることです。

 

そこに価格と自分の納得感の

バランスみたいなものも

もちろん必要ですしね。

 

同じブレスレットは

ネットの中で探せば

もちろん見つけられたのだと思いますが

店頭で見かけて心惹かれるのとは

また別次元のこと。

 

大きさ、質感、量感、つけ心地など

実際に見ないと、

手に取らないと分からないことは

山のようにあります。

 

そして、その瞬間の嬉しい気持ち

家に連れて帰りたいと思う

強い気持ちで購入したものには

「出会った」感があります。

 

身につけてまた

嬉しい気持ちになることで

愛しさみたいなものを

使うごとに毎日重ねていきます。

 

パリから連れて帰ってきた

シルバーのピアスもそう。

そんなに高級なものではなかったけれど

無くさないように大事にしています。

 

ホテルの近くにあった小さな店で

友人たちと一緒にあれこれ選んだ

その時間、あの旅行全部の記憶が

身につけるたびにほんのちょっぴり

戻ってくるように思うのですね。

 

そういえば

そのずっとずっと前に

パリに行った時に

agnis b で買ったピアスも

大事に大事にしてます。

思えば父と一緒に行った

最後の旅行になりました。

母と小さかった娘と

4人で一緒に行った思い出が

詰まっているピアス。

おもちゃみたいなものだけど

私にはとても大事なものです。

 

高級品であろうが

そうでなかろうが

アクセサリーっていうのは

そういうものかもしれませんね。

 

とても肌に近いところで

身につけるもので

長い期間持ち続けるもの。

 

大事にしているものには

それぞれに皆さんにも

ご自分だけの物語がおありでしょう?

 

そういう風に思える

嬉しい気持ちで

身につけることのできる

そういうものを集められるといいな

たくさん持っていなくてもいいやって

そんな気持ちになり始めています。

 

あくまで、今ね、わたしはね、と

いうことですが。

また言うことがすぐ変わってる

可能性もありますけれど。笑

 

骨が細くて長くて

何を身につけてもきれいで素敵な

体型だったらもっとたくさん

いろんなものを集めてたろうな。

 

でも、似合うものが

限られてるからこそ

こんな風に

出会った時には

迷いなく手に入れる

そういう感じで

時間をかけて探していこう。

 

これどう?と

あれこれ試すというよりは

これこれこれ!

こういうのが欲しかったの!と

頭の中にきちんと

欲しいイメージがあるものを

手に入れることにしよう。

 

そう、アクセサリーに関しても

イメージがないわけじゃないの。

服と違って

自分で作るわけにいかないから

好きな感じのものに

出会ったらすぐに分かるのね。

なかなか出会わないし

アクセサリーの場合は

出会っても手が出ない場合も

大いにあるし。

 

とか言いながら

展示会に行っては

あれこれと物色したりもしております。

手頃な価格でいいものが

見つけられたら少し発注しています。

 

シンプルなワンピースなら

素敵なネックレスが

あるとないとで見え方が全く違うから

そういう提案もできるといいなと

あれこれ思案したりもしております。

 

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

«  |  »
pagetop