暑い日に歩くこと

 

この季節

こうだったね。あぁ。そうだねと

思い出す暑さ。

 

ジョコビッチが

テニスコートが暑すぎると

改善を求めたというのも

本当によく分かります。

この日中にテニスとか気の毒すぎる。

 

こういう季節になると

日中は極力外に出ないような

作戦を取ろうと思いますが

そうはいかない人も、

仕事もあることでしょう。

コロナもだけど、熱中症にも

気をつけて過ごしましょうね。

 

という中で、

今日は歩いて会社に行く予定の日。

燦々と降り注ぐ太陽を見ると

げんなりしますが、

とりあえず決めたので行くのです。

夏に歩くというのが

どこまで出来そうかの検証も

やってみたいと思ってました。

最高気温の予想は33度。

少し風もあるから

まだまだ猛暑とはいえない感じ。

 

今は違う色で展開している

ボーダートップス Monica を着て

七部丈パンツ Ricky をはいて。

 

このパンツ、

はいては洗ってを繰り返してますが

あまり変化なく、

丈夫できれいな素材なのだねと

確認中です。

猫の毛は付くので、コロコロ。

そして、しなくていいけど

アイロンした方が気持ちいいので

アイロンもしてます。

(トップスにもー)

 

トップスは、汗をいっぱいかいても

全く目立たないものを選びました。

ボトムは風が通ること、

汗をかいても目立たないこと

足捌きにストレスがないことで

このところこれ一択になってます。

 

 

アウトドア用の帽子をプラスし、

リュックを背負い、

黒いマスクとサングラスという

相当怪しい格好で、

銀行まわりもかねて

ほぼ2時間歩き回り

マジで汗だくになりました。

(今度から着替えを持ってこよう。)

 

汗をかくというのも

歩くというのも

悪いことじゃないんだけど

これ、どこまで出来るかな。

35度を超えるような日は

避けた方が無難かな。

今日は途中少し曇っていたので

その間は助かった!という感じ。

 

帽子をかぶっていれば、

日差しはまぁ我慢できる。

袖は長めの方が暑くても楽?

日差しがジリジリ当たる方が

ストレスになるのかも。

このくらいの長さで

よかった気がする。

そしてガシガシ歩く時には

日傘より帽子の方が楽。

 

体力をつけるには

悪くないようにも思います。

こういうささやかなことで

変わらない日常に

ちょっと変化が出るのです。

 

車を置いて出かけると、

とても自由な気持ちになるのも確か。

どこにでも歩いて行けるような

電車に乗ってどこまでも行けるような

気持ちにもなって新鮮です。

(どこにも行かないけどさ)

 

毎日の感染者数を聞くと

ワクチン打つまでは

できるだけ自粛という気持ちに。

アメリカからはワクチン突破型とかって

また恐ろしいニュースも入ってきて怖い。

 

オリンピック選手たちが

試合後に抱き合っている姿を見て

きっとずいぶん長い期間

これもなかったんだろうと思います。

あれだけ激しい柔道で組み合った後

少しくらいハグしても一緒よね と

見てる方も胸が温かくなったり。

(そもそも双方陰性でないと

出ていられないはずでした)

 

今日の歩き通勤が楽しみだったのは

新兵器投入予定だったから。

骨伝導のイヤホンですよ。

 

 

耳の穴が塞がらないのは快適でした。

外の音も聞こえる感じはありがたくて

ストレスも少なく、これはいいねー。

ずれにくいので、走る時にも良さそうだ。

 

たかだか少し長く歩くくらいのことで

いろいろと大げさです。

でも、少しでも足が痛いとか

不愉快なことがあると

続けることのハードルが

自分の中できっと上がるので

注意深く、気持ちよく歩ける方法は

整えていこうと思います。

 

 

現場はまた過酷なことに

なっているのでしょうか。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE
«  |  »
pagetop