くつろぐ時間に。

 

仕事が終わって家に帰り

着ていた服を脱いで

このところは、シャワーを先に

浴びることが増えました。

眠るためのものに着替える前に

汗を流したい季節。

 

みなさま、眠る時には

何を着ていらっしゃるのでしょう。

 

ぼろぼろだけど着心地のいい

Tシャツとか

ユニクロさんのリラコ的なパンツとか

そういう感じが主流なのかしら。

それともパジャマや部屋着 という

役割で作られている可愛いものを

お召しになっているのかしら。

 

それぞれに気に入ったスタイルが

おありなのでしょうね。

 

私はパルレシフォンの古い服の中から

身体が楽で素材感が気持ちいいものを

選んで着ているのですが

朝起きて出かけるまでの時間

家事をするために着るものと

眠る時に着るものは違うもの と

一応分けているつもりでも

洗濯が間に合わなかったりすると

混ざりがちです。

 

そもそも、「古くなった服」なので

いろいろ微妙ではあります。

 

パジャマ というものを買って着ていた

最後がいつだったか思い出せない。

眠るための服を着ると

眠りの質がいいんじゃないかと

思ったりもしますが、どうなんだろう。

 

身体を締め付けない

ストレスのないもので

素材が肌にやさしいもの。

洗濯機で洗濯できて

扱いが楽なもの。

 

そういうものを選び出して

眠るための服にしていますけれど

客観的に見てどうなんだ、というのも

気にした方がいいのですよね。

スウェットとTシャツで様になるような

時代はとうに過ぎてるのだ。

 

なんてことを思うようになったのも

外に行く機会も場所もどんどん減って

家にいる時間、眠る時間が

大事なものになっているから。

ひとつひとつの行動や

時間の過ごし方を大事に丁寧に

考えるようになったから。

”そういう時に着るかもしれない”

微妙な大量のTシャツなどを処分して

古いものでも、厳選したので

今は気持ち的には

納得のいく感じになっています。

 

いい素材を選び、

日本で少量縫製するとなると

普通に服を作るのと変わらなくて

上下セットアップ、なんて考えると

現実的な価格にはなりそうにありません。

パルレシフォンでは作れそうにないのが

残念ですけれど、

自分で作るならどんなのが欲しいかって

妄想するのは楽しいです。

 

夏の眠るためのものなら

薄手のリネンでゆったりパンツを

ウエストゴムで、着丈は短めで作りたい。

きれいな明るい色の方が

嬉しい気持ちになれそうです。

 

トップスはやっぱり

ふんわりとやわらかで

でも暑苦しくない質感の

カットソーがいいだろうな。

ゆったり余裕のあるデザインの方が

リラックスできるだろうな。

 

普通にいつも作っている

カットソーのトップスと

Luca でいいじゃん?

と思うけれど

やっぱり2.3年着て

素材がくったりした頃合いが

気持ちいいんだろうなと思うので

新品じゃないんだよなー。笑

 

3年目を過ぎたあたりの

リネンのボトムは

やわらかくなっていて最高です。

こうなるとまた

貴重で大事なものになっていくので

ほんと、PCI のリネンものは

息が長い、と思います。

 

 

**************

 

さて、今日も暑くて晴れの東京。

車で会社に行って帰る予定です。

今週二回目のデニム。

トップスは リボンプルオーバーの

MOLLY (完売御礼) です。

 

 

2日前とほぼ変わらないけど

今年はこんな気分なんだよねっていう

スタイリングで。

アイロンしたのに、

なんだかシワっぽいぞ。。

 

感染者数、全国で増加してますね。

できることを粛々とやりながら

かかって入院するようなことに

ならないように注意したいと思います。

 

今も最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE
«  |  »
pagetop