広がる世界

 

Netflix で意識して

英語のドラマを見るようにしてるのは

英語耳を作りたいから。

スペイン語やフランス語のドラマも

最近ちょいちょいオススメされるけれど、

(私の好きそうなやつを選んでくれてるから

面白そうではあるけれど)

とりあえずは英語圏のものを中心に

見るようにしています。

 

その甲斐あってか

英語圏のYoutuber さんたちの動画が

そんなにストレスなく見られるように

少しなってる気がします。

恐るべしNetflix。

 

Netflix を見てる時には

字幕はありがたいものですが

Youtube を見る時には

字幕はつけないようにしています。

 

自然に聞ける、読めるようになるのが

ゆっくりではあるけれど

いつかの目標なので

頭の中で日本語に訳すルートは

極力作らない方がいいと思ってます。

 

ドラマを楽しみながら英語耳を作り、

少し興味のある分野のYoutube なら

一生懸命見よう、聞こうとする。

この流れがいい感じで動いてる気がするのです。

あくまでちょっと聞けるようになっただけで

まだまだ話せないし読めないし書けないけど

まずはここからよね。

 

高橋ダンさんという

ハーフの方の投資系の Youtube を

見始めたのがきっかけでした。

そこから、そうか、Youtube の中にあるのは

日本人の作ったコンテンツだけではないという

当たり前といえば当たり前のことに

改めて気づいて、

投資系だけじゃなく、ヨガなどの運動系

Sastainable Lifestyle 系など

気が向くままに見たり聞いたりし始めました。

 

高橋ダンさんのコンテンツは

今主に日本語になっていますが

投資、お金、経済、政治に関して

とても勉強になるので

出来るだけ毎日見るようにしています。

知らないことがどれほどあったことか。

そして元ウォール街のトレーダー という

彼の解説してくれる

外国から見た日本の姿、ありようというものに

ある意味ショックを受けたりしています。

日本の中にいるだけじゃ見えないものが

だんだん見えてくる。

世界は広く、繋がっていることに

ここでも気づかせてもらったのです。

 

選挙を控えた中で

いつもと違う視点も加えて

政治を考えようと思い始めていたり

自分の生きてる世界のスケール感は

自覚してるよりもずっと小さかったことにも

遅まきながら気づきました。

 

英語っていうのは、

世界を開く鍵になる言語なのだと

あらためて強く感じています。

これができるかどうかで

住む世界がまるで変わるのだな。

 

日本語訳が出てくる前に原文にあたれる

元のスピーチをリアルに聞ける

 

そもそも日本語訳がないものが

世界には膨大にあるのだし。

 

そして自分と同じ程度でも

英語ができる人となら

お互いの母国語が何であれ

曲がりなりにも

会話が成り立つというのもすごい。

 

Netflix でドラマを見ていても

いつも思うけれど

どんな国でどんな暮らしをしていても

どんなに文化が違っても

人間というのは、同じように喜び

同じように苦しみ、笑い、悩みながら

生きているのですよね。

これも当たり前のことなんだけどね。

 

抵抗感を持たずに

自然に世界を広げることを

英語耳を作るところから始めようとしています。

いろいろ、毎日忙しい。笑

 

少しずつ気温が下がってきて

冬の気配を感じますね。

 

本日もお越しいただき、

ありがとうございました。

 

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE
«  |  »
pagetop
©2022 PCI