プレゼンテーション

 

先日”プレゼンテーション”の

セミナーを受けました。

正直言って、いわゆる

「プレゼン」というものには

今まであまり縁がなく、

プログラムの中のひとつの授業で

ふーん、という感じだったのですが

受けてみて

大いに認識を改めることになりました。

 

誰と何の話しをしても

伝えたいこと、

訴えたいことがあるのなら

それはプレゼンなのだということだ。

 

目から鱗です。

 

自分の問題からスタートするのではなく

まずは相手の問題からスタート。

 

どういう未来があればいいかを考え

それを解決するための提案をするのが

理想的なプレゼン、というものですって。

 

なるほどねー。

いろいろ間違ってた気がします。

 

自分側の事情を説明して

訴えるばかりだと

「お願いプレゼン」になり

どうしてもこちらの立場が弱くなる。

(こればっかりやってた気がする)

 

こういうふうになるといいですよね

と 相手側にも、こちら側にも

WIN WIN の絵を描けるのが

正しいプレゼン。

(ふむふむ)

 

筋道立てて、きちんと説明を受ける

そのセミナーそのものが

素晴らしいプレゼンになっていて

感動しました。

 

学ぶことには限りがないな。

どこまでいっても未熟で

本当に、歳をとればとるほど

恥ずかしいことだらけです。

 

素直に、知らなかった!

学べてよかった!と

やわらかに受け止めて

そして、身につけていけるよう

成長していけるように

毎日を頑張るんだ。うん。

 

本日もお越しいただき、

ありがとうございます。

そして、いつも

PCI をご愛顧いただきまして

心から御礼申し上げます。

 

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE
«  |  »
pagetop
©2022 PCI