ヴィーガン?

 

 

日曜版のヴィーガン特集。

ちょっとずつ読んでいます。

なんて美味しそうなハンバーガーでしょう。

大豆ミートのパテ、ということね。

先日も書きましたが、

環境問題を意識し始めると

必ずと言っていいくらい

ここに辿り着きます。

 

菜食主義の中でも一番ストイックな

肉も魚も卵も乳製品も

食べないライフスタイルがヴィーガン。

ふむ(無理無理無理)。

 

この号では

ひとりの男性記者が

この号が出るまでの100日間

ヴィーガントライをしたという

レポートが興味深かった。

 

家族に嫌がられるかと思ったら

予想外に協力的だったけれど

焼肉が大好きな息子さんは

可哀想だったとか

ミッションは終了したんだけど

肉は食べなくても大丈夫そうとか

やってみないと分からないことが

やっぱりね、たくさんあったみたい。

 

そしてこの流れの中心となっているのは

比較的若い人たちなのだということが

印象的です。

環境問題をリアルに自分ごととして

考えざるを得ない世代には

ここに意識を向けている人が

やはり多いのですね。

 

出汁を昆布だけで取り

豆腐とわかめの味噌汁、

ご飯、糠漬け、小松菜と揚げのたいたん

なら、もうヴィーガンなんだと思うと

和食との親和性はとても高いなぁと

改めて思います。

 

海外の方々のYoutube 見ていても

Tofu や Miso は当たり前のように

ご利用になっています。

蛋白源としてとても優秀で

何より美味しいものねぇ。

 

そして、読みながら

気持ちが少し動くのは

一気に変える必要は

全くないのだよ、というメッセージ。

 

週に1日でも、1食からでも

そういうふうに食を意識することを

やってみませんか?と。

それくらいなら、面白そうだから

やってみてもいいよ、と

思わないでもないです。はい。

 

今日のお弁当は

ご飯、のり、すぐきの漬物

(のりと漬物はご飯の中に

サンドされてるのー)

にんじんの糠漬け、焼き芋、

この間のIKEAのプラントボール、

プチトマト、ゆで卵、

ほうれん草の和物

 

 

厳密にいくとゆで卵がアウト。

これが野菜か厚揚げ的なものなら

OK ということだと思うと

意外と無理なくできそうじゃん。

ね?

 

乾燥の大豆ミートは、

肉や魚の買い置きがない時にも

便利そうだし と

amazon で注文してみました。

どんな感じかなどはそのうちに。

 

とはいえ、

バターたっぷりの

パリパリのクロワッサンとか

極上の寿司とかステーキとか

やめるつもりは全くないんですよね。

食文化もまた長い時間をかけて

人間の創意工夫で作り上げてきたもの。

それとこれとは次元とか話が別で

どっちも大事なものだと思う。

 

ただ、頻度を減らして

いいものにシフトすることは

可能かもねー と思ってます。

もう、死ぬまでに食べられる回数が

数えられるくらいになってるなら

ちょっとだけでいいから

美味しいものを食べたいのだ。

 

そして、残念なことに

ヴィーガン食だから痩せるってことは

全くないのだ。

肉を食べず、魚を我慢しても

多分痩せないよね。

植物性の油とか炭水化物とか甘味とかは

問題ないんだものねぇ。

満足感を得ようとして量は増えそうだし

とか もやもや考えてしまうところが

ちっちぇえ感じであります。

 

我ながら、中途半端で

偽物な感じのサステイナブル 笑。

それでも何も意識しないのではなく

無理なく面白がりながら

やっていけるスタイルを

模索し続けるってことで

いいんじゃないかなと思ってます。

 

本日は、歩き通勤の日です。

昨年のオールインワン (Roddy)

中には VネックロンT (Jeremy) 黒を着て

パーカ (Nick) GLAYをはおり

 

 

昨春のマウンテンパーカ (Mic)を

リュックの肩紐に引っ掛けてます。

 

 

歩き始めるときには

ちょっと寒いくらいで

ちょうど良くなると学習しました。

靴はNike のスニーカーで

これも、がしがし歩けるスタイルでもあり

銭湯スタイルでもあります。

 

お気に入りのスタイリングを

いくつか決めておくと

ちょうどいいシーンがあるときに

悩まずにすみます。

この格好のテーマは「楽」です。

(いっつもやん。全部やん。)

 

本日もお越しいただき、

ありがとうございます。

青空が眩しいです。

 

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE
«  |  »
pagetop
©2022 PCI