アウトドアとファッション

 

すごい雨が一晩中降っていました。

朝起きても、雨は続き、

家を出る頃に上がりました。

 

東京の予想最高気温はなんと19度。

結構暖かい。

でも、夜になると冷え込むとのこと。

うーむ。

 

今日は1日外回りの予定です。

しっかり歩けるように

足元は Nike のスニーカー

ストレッチテーパードパンツ

Blairをはいて、

トップスは1番下に

コットンの Vネックプルオーバー

Jeremy を着て、

丸首のセーターを上から着ています。

昨日までなら、

これだけだと寒かったけれど

歩く=運動量が多くて

汗をかく場面も多い予定ということで

この上にマウンテンパーカ Mic を

羽織っただけで出てきました。

 

リュックサックの中には

ユニクロの薄くて軽い

カシミアストールと

ウルトラライトダウンを

付属の小さな巾着に入れて

ニット帽と手袋も準備。

これで寒くなっても大丈夫です。

 

山登りの知識を仕入れるうちに

普段の洋服選びにも

少し影響が出てきました。

快適に過ごすには

レイヤード(重ね着)で

温度調節をするのは

かなり有効ってことで

持ってるものの範囲内ですが

いろいろ試しています。

 

暑い、寒い、というときに

対応できる準備があると

とても心強い。

車でブン と移動してると

車に乗ってしまえば

暑いのも寒いのもエアコンで

解決されてしまうけれど

歩きで1日過ごすと思うと

注意深くなります。

自分の足で歩き回るのには

病みつきになる楽しさがあって

足腰が鍛えられる実感も嬉しい。

どこまでも歩いていけるような

感覚はとても軽やかです。

 

車には車の醍醐味。

徒歩には徒歩の醍醐味ってこと。

運転も好きだから

車で移動するのもやめないし

ガンガンと歩ける身体を

作っていきたいとも思います。

 

で、荷物を軽くすることを

必死で考えてたのが

今180度方向転換。

10kg 担いで山に登り

テント泊して、縦走する

そんな登山を目指すなら

重い荷物を担いで

歩き回れる体力が必要だから

荷物は重くていいのだ。

ってことで、

今までならコンピューターがあれば

問答無用で車 だったけど

よしよし、と思って背負って

歩き始めてます。

水のボトルも、だから

重くてもいいと思って

選ぼうかな。

(まだ買ってないんかいっ)

 

歩く日にスポーティな

ファッションを楽しむので

車移動の日には

きれいめのものを

意識して着るようになりました。

めりはりがあって、

それはそれで楽しい。

 

本日もお越しいただき、

ありがとうございます。

ハードすぎない

大人のアウトドアウェア的なものも

作りたい気持ちになってきますねー。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE
«  |  »
pagetop
©2022 PCI