週末の愉しみ

 

なんてこった。

オリンピックが始まったんだと

気づいたのが起きてからでした。

開会式の日程すらチェックしてなかった。

サッカーのW杯予選は気にしてるのに。

午後からはテレビをつけっぱなしにして

応援することにしましょうか。

 

週末だから、最近観てよかったものなどを

少しご紹介してみますね。

あくまで、わたしの個人的な好みなので

合わなかったらごめんなさいです。

 

Amazon Prime オリジナルの

Modern Love 2nd season。

 

(画像はAmazon Prime のサイトから)

 

1st season もすごくよかった。

2nd が出たね、って気づいてから

しばらく横目で見ながら

大事に置いてました。

デザートを取っておくみたいな気持ちで。

 

ひとつひとつの物語は

起こりうることばかりにも思えて

身近に引き寄せて感じられるようで

思わぬところで

気持ちをぐっと揺さぶられたり

ほっこりさせられたり。

愛の形にも色々あるって

当たり前のことなんだけど

今回も上質の短編集を読んだ後のような

そんな気持ちになりました。

 

エピソードが残り少なくなると

もったいなくなって、

他のドラマを挟んでみたり

見るスピードを遅らせたりしたけど

終わっちゃった。

 

毎日、ヘアメイクをする時間や

眠る前の時間に少しずつ

ドラマや映画を見ています。

良い時代になったもんだ ほんと。

 

ここしばらく楽しんでるのは

これもAmazon Prime で見つけた

New Tricks というおそらく

そんなにメジャーじゃない

イギリス版刑事物ドラマ。

定年退職した個性豊かな

おじ(い)さん刑事たちを

美人で手強い女性ボスが

どうにかまとめながら

1話完結で事件を解決していきます。

 

手に汗握るようなものを

見たいわけではないので

ゆるゆる楽しんでいます。

イギリスの人って本当に

紅茶をよく飲むんだな とか

イギリス英語の音声が新鮮だったり

今途切れ途切れながら読んでいる本が

イギリスを舞台にした

ミステリだったりするので

相乗効果で自分内で

イギリス熱が盛り上がってます。

 

もっと歳をとってから

ゆっくりと行ける日がまた

ありますように。

 

そして、こっちはバリバリの

アメリカ、ニューヨーク、

Sex And The City の続編

AND JUST LIKE THAT。

サラ・ジェシカ・パーカーの

潔く美しい歳の重ね方に感動します。

 

(画像はU-NEXT のサイトから)

 

もちろん、極端にオシャレだったり

リッチだったりっていうのは

夢物語的であるにしても

身体に支障が出てきたり

思春期の子供のことで悩んだり

その年齢なりの女性を

描いているストーリーに

共感するのは昔と同じ。

 

なんというか、元気を貰えるのだな。

歳をとっても、何があっても

人生は続いていくし

そこには嫌なこともいいこともあって

平らな日々などないのだと

そういうメッセージにも励まされます。

 

週に1話更新されてるようです。

テレビを見てるみたいなリズムで

続く限りサブスクをやめられない

U-NEXT の思う壺にはまってます。

 

そして、鎌倉殿の13人。

久しぶりに、大河ドラマを

楽しみに待ってる感じです。

毎年最初は勢い込んで見るんだけど

いつの間にか置いていかれます。

今回はどうだろう。

キャストもいいし、脚本も面白いし

NHK+ があれば、録画とかしなくても

1週間のうちなら

いつでも見られることに気づいてから

続けられるように思ってます。

朝ドラもこれで見てる。

1週間経っても見ないものは

多分見ないってことだよな。

 

NHK+ とAmazon Prime と

U-NEXT で十分忙しいので

今 Netflix はお休み中。

いつでも再開出来るから

こういうサービスは

ほんと良く出来てますよね。

 

寒いけどいいお天気。

ちょっと自粛というのもあり

調べものや、勉強や

仕事が山のように待ってるので

この週末は家にこもる予定です。

 

仕事に没頭すると、

家事がおろそかになり

生活が荒れると心がすさむ。

家事は大好きではあるけれど

自分ひとりで暮らしてるのに

義務 みたいに感じるとしんどい。

 

いろんなことのバランスを

上手に取れるようにいつか

なるんだろうかね。

 

***********

今日の処分もの no.19

 

ごそごそを引き出しの中を探って

見つけたのがカイロだったり

もう火のつかないライターだったり。

山のようにマッチがあるし

チャッカマンだって持ってるのに

火をつける道具は捨てづらい。

何かあった時の為にって思っちゃう。

これは3つとも、

もう火が付きませんでした。

こんなものごときを捨てるのに

抵抗感があることにも驚きます。

ものを減らしていくことの

道のりはかなり遠そうだ。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

どうぞよい週末を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
«  |  »
pagetop
©2022 PCI