ハンドウォーマー

 

昨日は節分で今日は立春か。

春とは名ばかりの

寒い日が続きます。

絵に描いたような冬型の気圧配置で

東京では晴れが続き、乾燥しまくり

日本海側はまた

雪が続いているようです。

少しずつ、少しずつ、

春に近づいてはいるのですよね。

ストーブや暖かい飲み物や

寒い日ならではの嬉しいことを

今のうちに楽しんでおきましょう。

 

このところ

処分するものを探しながら

暮らしているのですが

そんな中で見つけたもの。

 

随分前に友人が誕生日にくれた

ZIPPO の カイロ。

ハンドウォーマーともいうみたい。

 

 

 

フリースのケースに入れて使います。

 

昨日見つけて、オイルを挿して

点火して使ってみたら

まぁ暖かいこと。

色々と使い方や、オイルの入手方法、

消耗部品のことなど調べて

すっかり気に入ってます。

 

使い捨てのカイロは、

もう使わなくて良くなりました。

(ゴミがまたまた減るよ。嬉しい。)

 

オイル缶がゴミとして出るけれど、

金属ゴミだから、

再利用してもらえるのかな。

この辺りはまだ調べ切れてません。

 

最大24時間程度使えるようです。

オイルの注入量により、

時間調整ができます。

出先で冷たくなっても

補充用オイルと

マッチかライターがあれば

またすぐに使えます。

 

なんだか面倒なような気がして

放置してあったのだけど

全然そんなことなかった。

 

湯たんぽに似た

やわらかな暖かさです。

これは火が燃えているのではなく

化学反応で出てる熱なんだそうです。

部品交換の必要はあれど

半永久的に使えるというのも

とても嬉しい。

この形状、すべすべの質感も

なんとも好ましく愛らしい。

 

ゴムウエストに挟んで過ごしてると

止まってた腸が動き出したりして

そうか、冷えてたのか、と気づきました。

身体ってすごい。

調子が良くなってすごく嬉しい。

 

歩いて事務所に来る時には

ポケットに入れてると手が温かで

そんなことでちょっと幸せ。

ハンドウォーマーだものね。

温めてくれるものだものね。

愛着を持ってしまうのも納得。

 

周りの人におすすめしたくて

しょうがなくて書いてみました。

ハクキンカイロ というのも

ほぼほぼ同じようなものみたい。

 

灯油ストーブを愛用してるし

オイルとマッチ みたいなものに

全く抵抗感がないっていうのも

あるのかもしれません。

 

使い捨てのものを

当たり前のように使ってるけど

そうじゃなかった頃のものも

まだ残ってるありがたさ。

 

そして、使い方や注意点を調べたり

必要なものを簡単に入手できるのは

今の時代ならではのありがたさです。

 

***********

今日の処分もの no. 18

おそらく10年以上前から履いてる

ニューバランスのスニーカー。

愛着がありすぎて

捨てられなかったけど

そろそろね、思い切ります。

 

毎日1個ってやり始めてから

思い切るものが色々出てきます。

面白いなぁ。

ものを捨てることは買うことよりも

エネルギーがいるのだなきっと。

買う時には手に入れる嬉しさが

ハードルを易々と越えさせるけど

それを放置しておくのは楽ちんで

きっかけがないと捨てるってことは

なかなかできないのだと気づきます。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

お腹をあっためるのは

大事なことだったんだなぁ。

今更だけど、

腹巻してみようかなぁ。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
«  |  »
pagetop
©2022 PCI