日常

 

朝はすごく寒かったけれど

寒さがゆるやかに溶けるように

暖かな午後になりました。

春がやってくるのだと

なんだか嬉しくなるような1日でした。

 

出来るだけ効率よく

短い時間の中で集中して

仕事も、作業も、家事も

進めようと頑張った1週間の終わり

金曜日の夜には、本当に我ながら

どうかと思うくらい腑抜けてしまいます。

 

ここで頑張れたら

明日の休日の朝も爽やかに効率的に

いろんなことが進められるのにな。

 

いつもならできることが

本当に何ひとつやる気になれなくて

ただただ座り込んでしまう。

まぁ、それもいいかなと

思うことにします。

ウィークエンドというのは

きっとそれでいいのだ。うん。

 

それにしても

なんとなく、気持ちがざわついて

落ち着かないのは、

ウクライナのニュースのせい。

 

こんなにも簡単に

ひとりの人の思惑だけで

戦争って始められるものだったのかと

唖然として、無力さに言葉を無くします。

 

当たり前の、普通の日常を

笑いながら、頑張りながら

生きてた人たちの毎日が

突然潰されてしまうなんてことが

現実に起こってしまうのだ。

 

いろいろな情報に

いろいろな解説がつき

入ってくる映像やニュースを見て

考えることだけは少なくともできるけれど

ここにあるのは昨日と変わらぬ

普通の毎日。

その平穏さを今は、

静かに感謝するしかない。

そして、遠くで苦しんでいる人たちに

気持ちだけは

寄り添っていたいと思います。

 

コロナで閉ざされた時にも考えたけれど

今自分にできるのは、きっと

目の前の、やるべきことを頑張ること。

 

自分の役割があるのであれば、

それを果たせるように

少しでも、技術や知恵を蓄え

繋がりを広げ、

人間力みたいなものでも

何かしらの力をつけること。

 

ひとりの人間のできることなんて って

自分の小ささに無力感を覚えながら

同じひとりの人間が

歴史を変えていくのを目の当たりにして

何が違うのだろうと空恐ろしくなります。

 

自分の果たすべき役割が

何かあるんじゃないかと信じて

ちょっと休憩したらまた

気力体力を満たして走ろう。

 

***********

throw away no. 38

 

IKEA で買ったミルクピッチャー。

そんなに高価じゃなかったけれど、

この佇まいや、デザインが好きで

気に入ってました。

内側に錆が浮いてきたので

流石に実用品としては使えない。

残念だけど、処分です。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

世界の動乱を見ていると

ピッチャーを捨てるかどうかとか

ほんとさ、なんかさ

平和すぎてなんか泣けてくる。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
«  |  »
pagetop
©2022 PCI