賞味期限とか

 

剥いた大根の皮を

細切りにして、平ざるの上に放置

残ったしめじもバラバラにして

同じザルの上に放置。

しばらくしたら、カサカサになった

切り干し大根みたいなものと

乾いたキノコになり

こうなったらもう

腐る心配はしなくて良くなります。

 

鍋物の汁だけが残った時に

放り込むと具になります。

グツグツと煮て、

ご飯でも入れれば

美味しい雑炊になったりします。

 

乾燥させるって最強ってことに

気づいてから

結構いろんなものを乾燥させてます。

ちょっと水分の抜けた野菜は

味が濃くなってとても美味しい。

きゅうりなどは炒めることが

できるようになるし

食感もぽりぽり楽しい感じです。

 

乾燥のさせ方が難しいものも

きっとあるのだろうと思うので

市販品と同じようにはいきませんが

自分で食べる分には問題ないからね。

 

梅干しや梅酒などは

何年もの、というものも

普通にありますよね。

保存食も奥が深そうです。

 

加工食品やお惣菜は

あまり買わなくなりました。

ひとり分ってほんと厄介な量。

ドレッシングやたれ、

甘味噌なども簡単に作れるし

作りすぎたら冷蔵庫で

結構延々と保管して

使いたくなったら匂いを嗅いで

味をみて、大丈夫そうなら使います。

料理本には1週間って書いてあっても

3週間くらい大丈夫なものも

いっぱいあると思う。

 

賞味期限が書いてあっても

本当に気にしなくなってきました。

お腹壊すような状態になってたら

普通に気がつくし

それに気が付かなかったら

自分の味覚嗅覚の負けってことだと

思うことにしてます。

 

お酒の飲み過ぎとかガーリックの過剰摂取で

お腹がゆるくなることはあっても

悪いものを食べてお腹を壊すことなんて

もう長いこと記憶にないです。

 

賞味期限が切れてるからって

どんどこ捨てるようなもの

全部プラごみになるようなものは

できるだけ減らしていけるといいなと

思ってるのもあるのだと思いますが

単純にまだ食べられるものを

捨てることに抵抗感があるのだと思います。

っていうか、そもそも

賞味期限内に食べ切れないものを

買うことから見直さなくてはねぇ。

 

 

さて、今日着て来たものです。

暖かな日が続く&

今日は車で会社に行くので

少しくらい寒くても大丈夫 ってことで、

コットンのスカートをチョイスして

タイツのふりして、ハイソックスです。

(webshop で販売中のものが

ひとつもない。。。)

 

Vネックのカットソーに

ロングギャザースカートに

ロングカーディガン

全て弊社の製品です。

 

 

これもいつかの

スプリングコートを羽織りました。

この長さがあれば、

長いカーディガンも大丈夫。

 

 

このままでは不安だったので

もこもこファーの黒いストールを

バサッと巻いてきました。

事務所で小寒くても

肩にかけられて便利。

 

暖かくなってきたとはいえ

油断大敵なので

体温調節のできるアイテムと

カイロがまだ安心材料として

手放せませんね。

 

春のものも少しずつ着て

ご紹介していきます!

 

***********

throw away no. 43

 

いきなりミニーちゃん。

座るときに敷くマット的なものです。

ディズニーで「待つ」時に

あまりにお尻が痛くて思わず買いました。

また使うかな、と思ってましたが

組み立て式の椅子を持ち込んだり

そうこうしてるうちに

ぎゅうぎゅうに並ぶようなことが

できない世の中になりました。

あまりに自分の世界から遠い

違和感のあるものなので、処分します。

ごめんね、ミニーちゃん、と思う

こういう顔のあるものはほんとにねぇ。

ハードルがそこにもあるのだな。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

この手のもの、まだきれいで

使えそうなものは

リサイクルセンターに持ち込む予定。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
«  |  »
pagetop
©2022 PCI