量り売り

 

3連休だけれど、

週初めのコロナにやられたダメージで

張り切ってどこかに

出かける気持ちになれなくて

家のまわりでのんびり過ごそうかなと

思ってる初日です。

 

今週末のテーマは、

やりたいことだけやる。

したくないことはしない。

以上。

 

ということで朝から掃除機をかけたり

シーツの洗濯をしたり

枕と一緒に昨日の雨で濡れた傘を干したり

気になってた家事をゆっくりやりながら

のんびり過ごしています。

 

台所の天板の上が油でねとねとし始めて

気になってたのとか

重曹と洗剤でピカピカにして超気持ちいい。

わかりやすく達成感が得られる家事は

最高だよね。

 

また天気が崩れる前に買い物に行って

片付けなどもやろうかなと思ってます。

 

キッチンのサイドボードを

リビングに動かすのはどうだろうとか

かなり大きめの模様替えアイデアなどもあり

試してみたい気持ちがいっぱい。

これは相当覚悟が必要なので

やりたくなったらやろうと思ってます。

 

家の中を理想の状態に持っていくためには

ものの数を減らしていくことの方が

優先順位は高い。

我が家ではすでに結構減ってる中から

削っていくので時間がかかります。

で、行き詰まるばっかりだと嫌になるので

これはじっくりと、でも途絶えずに続ける

1日1個作戦が今のところ功を奏しており

この方向で進めながら

じゃ、どうしたいのか とかね

そういうことを考えるのも楽しい時間だ。

 

さて、先日ようやく初めて

洗剤の量り売りに行ってきました。

 

 

なくなると洗濯できなくて困るので

容器半分くらいになると焦りはじめ

しょうがなく行くもんですね。

ちょっと遠いから面倒くさいんだけどね。

 

ワインボトルをきれいに洗って

そのために置いてあったので

車に積んで行ってきました。

850ml くらい入ったようです。

右の正規品は500ml です。

2日に1度しか洗濯しない我が家では

1ヶ月半から2ヶ月に1度くらい

行けばいい計算かなと思われます。

現実には他のものも

量り売りに切り替える予定なので

頻度はもう少し多くなるでしょう。

本当に切実に近所に出来て欲しい。

 

容器入りよりは割安で変えますが

時間もかかるし

ガソリン代や駐車場代を考えると

そういう意味ではメリットはありません。

 

これは趣味なのでいいのいいの。

 

ガラス瓶はやはり割れたらどうしようって

中身が入ると余計に心配だし

重量もあるので、プラ容器の良さを

改めて感じますが

しばらく痩せ我慢してみます。

 

不便だし、地震とかにも

今まで以上にリスクを感じるけれど

なんだかね、妙な満足感があります。

なんなんだろうかな、これはな。

 

近所のドラッグストアで

あぁぁぁ と思いながらビニールに入った

詰め替え用のを買わなくて良くなったことに

心のどこかでほっとしてるのだ

解決策がある、と分かった上で

それをしないでいることに

罪悪感を感じてたのだろうなと思います。

別に誰も責めないのにねぇ。

 

お店のお姉さんとも話せたし

通うようになればまた

馴染みの店がひとつ増えるというものです。

 

今日は量り売りのビールを買いに行こう。

一升瓶入りのみりんも一緒にいただこう。

コーヒー豆(まだ膨らんでるの!すごいよ!)も

また瓶を持って買いに行こう。

ただスーパーに買い物に行くだけじゃない

お買い物の楽しみがいろいろと

少しずつ増えていくみたい。

まだ、今のところは新鮮だからね。

 

肉屋と魚屋と八百屋と豆腐屋が

歩いていける商店街に

あればいいのになぁ。。

 

************

1日1個処分シリーズも、

59回目となりました。

 

throw away no. 59

 

ビニール袋の口を閉めるクリップ。

サランラップを無くしてからますます

数が足りてなくてキッチンで困ったときに

砂糖の口を余り毛糸で結び始めたら

その佇まいが可愛くて

そして、それで問題ないことにも気づきました。

こういうのをもう使わない、と決めるのには

微妙に心が抵抗します。

壊れるまで使えばいいんじゃない?と思うと

それは正論だし。

家の中から出来るだけ

プラスチックのものをなくしたい気持ちが

むくむくと大きくなっています。

家中がそういうふうに『なって』みたくて

じたばたしてるのだと思う。

限りなく自己満足以外のなにものでもない。

 

このクリップの役割はどうするの?

を受け止めるのは、紐 です。

毛糸がいっぱいあるので

それに代わりをしてもらうことにします。

 

 

使い捨てる場合は細くても問題ないんだけど

繰り返し使いたい場合は

このくらいの太さがあった方がいいな と

鎖あみをしてみました。

これは猫砂袋の口を縛るのに使います。

こういう紐をキッチンにも

数本常備しておくと便利そう。

 

 

靴下を編もうと張り切ってたときに

いっぱい買ったのだけどすぐに飽きて

案の定持て余してる毛糸。

ガラス容器に入れてみたら

ちょっと可愛いかなと思いついて。

 

いろいろ捨ててる中でも

こういう素材的なものは

いまいち思い切れない。捨てられない。

梱包材とかビニール関係も

ある一定の入れ物に入る範囲で

キープしてます。

死ぬまでに使い切れるんだろうか。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

 

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
«  |  »
pagetop
©2022 PCI