昨日からくしゃみが止まらない

白猫を連れて朝から動物病院へ。

大きな青い目からは

ぽろぽろと涙も出てます。

 

様子を見ましょう、と

お医者様はおっしゃいました。

少し熱がありますが

くしゃみがひどくなったり

食べられなくなったり

ひとところにじっとして

あまり動かなくなったりしたら

また連れてきてね と。

 

この程度でいきなり

注射を打ったり何かしたら

ショックの方が大きくて

最悪の場合それで

死んじゃう可能性も

ゼロじゃないそうです。

そんなの悔やんでも

悔やみ切れないでしょう?と。

 

具合が悪い時だけしか

連れていかないけれど

近所の動物飼い仲間の間では

とても評判の先生。

特にお休みがない様子なのですよね。

土日も、お正月も、お盆も

具合が悪い子がいたら診てくださる。

頭が下がります。ほんと。

 

猫を飼ってても

まだ看取ったことも

飼ってる猫が死んだこともないので

私の経験値は低いのです。

 

必要のない治療はしない と

その判断にも深く感謝して

やっぱりいい先生だなぁと思いながら

帰ってきました。

 

そのうちに、涙が出ていた右目が

なんだか塞がってきたので

傷でもついてたのかも!?と

手持ちの猫の目用の軟膏をつけてみました。

少し良くなったみたいに見えます。

この子は猫エイズのある子なので

ちょっとした変化でもドキドキしてしまう。

 

 

2匹がウチに来てから

もう10年以上が経ちました。

長生きしてくれたとしても、

一緒にいられる時間の

もう半分以上が過ぎたということ。

 

見た目もね、ずいぶん

おじさん猫になってて、

私と今同い年くらいかなぁ。

一緒に暮らすことで

どれだけたくさんのものを

もらっていることか。

 

ソファに座ると

そばにうずくまって眠ったり

寝るよ、と声をかけると

一緒にベッドに登ったりする

暖かな生き物たち。

わかりやすい愛情表現は

してくれませんが

信頼してくれてるので

あろうことはわかります。

 

先のことを考えて

悲しくなるのではなくて

今一緒に過ごせる時間を

大事にしようと改めて思いながら

家にいて、様子を見守る

穏やかな土曜日。

こんな日もいいもんだ。

 

***********

throw away no. 79

 

延々と出てくる IKEA の

プラスチック保存容器。

この中にはお菓子を作った時に残った

素材用のチョコレートなどが

パラパラと入ってました。

いつから入ってたか不明で

怪しいものは処分。

まだ大丈夫そうなものは

適切なところにバラして収納。

この容器は処分します。

大きめのものだったので

また冷蔵庫内に空間が。

嬉しい。

ひとつひとつだ。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
«  |  »
pagetop
©2022 PCI