修理

 

随分前に手に入れて

ものすごーく気に入って使っていた

MARNI のカゴバッグの

持ち手が切れました。

 

ビニールテープでできていて

作りもまぁ ちゃっちい感じなのですが

デザインが大好きだったこと

抜群に軽いこと、適度な大きさ

そして、自立してものが入れやすいので

夏でも冬でもずっとヘビロテしてました。

 

随分使い込んだし、

もうしょうがないかなぁと

諦めてもよかったんだけど

修理できるかなと考えて

靴や鞄の修理をしてくれると

書いてあるお店に持って行ってみました。

 

ビニールテープ的なものは

ないので無理だけど

皮の持ち手に変えることなら

可能だよ、とのことだったので

デザインなども相談して

お願いして帰ってきました。

 

約1ヶ月後に電話があり

修理が終わったから取りに来てと。

 

行ってきました。

じゃーん。

 

 

元々の持ち手は白いビニールテープが

透明のチューブ状のものの中に

通っているというデザインでしたが

持ち手が黒革になりました。

ブランドネームが黒いから

そんなに違和感ないかと思って。

高級感が少し出てしまった。

かごバッグなのに。

 

でも、また使えるようになって

とっても嬉しい。

そこまでしなくてもよかったかもですが

これでまた数年使えるかな。

だといいなと思っています。

あちこち傷んでるので

どこまで保つかは不明だけど

オリジナルになった感じも嬉しくて

また愛用してしまいますね。きっと。

 

こういうのね、

好きなものとか

手放せないものとかは

ほんと、ひとりひとり

違うのだろうと思うの。

他の人から見たら

全く理解できなくても

お気に入りというのは

そういうもんなんだろうな。

 

車で動く時にはかごバッグ

歩いて動く時には

リュックやメッセンジャーバッグばかり

持ち歩いています。

ここ2年は着てる服もそういう服だし

おしゃれして素敵なバッグ持って

都心に出かけるようなことも

とんとなかったものなぁ。

 

今日の新聞には、

ゴールデンウィークに向けて

ハワイツアーが始まったことが

書かれていました。

ハワイなどはもう

ワクチンを打っていれば

戻ってからの隔離もないそうです。

いつの間に。

気づいてなかったけれど

日本も世界も少しずつ

開いてきているようです。

 

円安だったり、オイル高だったりで

ありとあらゆるものが値上がってるし

(今日行ったスーパーで

玉ねぎ1個が198円でびっくり)

戦争も解決しそうにないし

なんとなく、個人的には

まだまだそんな気分になれないけれど

世界が動き出すのはいいことだよね。

 

 

***********

throw away no. 85

 

 

なにこれ? 謎ですよね。

砂浜にタープを立てようと目論んだ時に

あれこれ調べて買って試してみた

ペグがわりになると書いてあったもの。

全くダメでした。

なぜまだキープしてたのか不明。

不必要なものがまだまだ

家の中には眠っていそうです。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
«  |  »
pagetop
©2022 PCI