名古屋星ヶ丘三越期間限定ショップ

明日から開催です。

わたくし今日設営に入り、

明日のオープンには立ち会う予定です。

今回は他の仕事でテンパっておるために、

お店番はお任せして、立つことが出来なくて残念ですが、

お近くにお住まいのお客様、

どうぞ、見にいらしてくださいませね。

カタログにも、まだホームページにも

載せられていない新しい商品も並んでおります。

楽しみにお越し頂けましたら嬉しいです。

カチューシャも、またせっせと作りました。

10800円以上お買い上げの

先着20名様にプレゼントさせていただきます。

 

さて、昨日車を車検に出しまして

車がないと困るでしょう?とご厚意で貸していただいたのが

30年もののレンジローバー。

ずっと憧れて見ていた車を自分が運転出来るなんて!!!

全体のシルエット、ダッシュボードのデザイン、室内空間の大きさ、

そして思ったよりもずっと取り回しやすい大きさ。

大事に愛されている年月を経た車の

その佇まいや、雰囲気も、とにかくかっこいい。

なんて素敵な車!と頭に血が上りました。

こんな感覚久しぶり。

世の中には素敵なものがいっぱいあるなぁ と。

それはお金で簡単には買えないものだったりします。

 

でも、こんなもんでしょ、と自分の世界を作って

満足してしまってはもったいないな。

近頃そうなりがちでしたけれども。反省。

 

いくつになっても、わくわくするものにも

わくわくすることにも出会っていいし、

それは欲しがってもいいと思う。

 

自分が送る生活そのものは、すべて自分の手で作るもの。

自分で選んだものを大事に使うこと

自分で選んだ暮らしを豊かなものにするために

楽しみながら工夫を重ねること。

いつか、じゃなくてやっぱり今なんだね。きっと。

なぁんてことまで考えさせていただいたのです。

素敵な車に。感謝!

 

で、今日はいろいろと話題のある Joanna をはいてみました。

お客様によっては、やっぱりだめーっておっしゃる方も。

それはもちろんもちろん。

似合うもの、好きなものだけ着ればいいのですもの

無理におすすめしたりは致しません。

普通にはくと巣鴨のおばあさんパンツ!?に見えてしまいがち。

年齢的にもやばいっしょ。

でも、今っぽく素敵に着こなせれば、かなり楽チンでいい感じのはず。

ということで、また鏡の前でいろいろと検証してみまして、

わたしなりのルールを考えてみました。

こういうパンツを着るときは

① ウエストに合わせてはかない

② 少し大きめを選ぶ

③ 足首見せ

④ おしゃれな靴(甲の部分が開いているもの)

⑤ ゆるっとしたトップスの方がいいみたい

20140527-100438-36278921.jpg

 

という感じです。

ウエストは少し落とし気味に、

サルエルパンツとまではいかないまでも、

気持ちはそういう感じではきます。

決して脚長とか美脚とかを目指すスタイルではありません。

ゆるっとはいて、逆にほっそり見せるという作戦です。

足首あたりはかなり絞ってありますので、

バランス良くはくときれいに見えます。はずです。

自分の写真があると、説得力ないぜ(苦笑)。

脚の長さが足りないので、わたしは少しロールアップしました。

そしていつもの背高サンダルです。きれいめのヒールでも素敵。

襟元がもう少し開いてるもの、もう少し着丈の短いものを合わせる方が

すっきりしましたね と写真を見て反省中。

でも、今日数人にパンツ褒められたので、

そんなにみっともなくはなかったみたい。

楽な雰囲気、楽な気分で過ごしたい日に

選ぶことが多いのはやっぱりはき心地がやさしいから。

アクセサリーや上着までちゃんと選ぶ時間がなくて残念。

またあらためて。

 

Joanna、こちらでご紹介しています↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/400114-00S-00L

 

パルレシフォンウェブショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci


↓参加してます。

ブログランキング

 

«  |  »
pagetop
©2022 PCI