デニム

 

 

先日からパンツスタイルについて考えているのですが、

パンツスタイルの中でも、デニムについて少し。

 

デニムというのは、愛用している方なら、

自分に似合うシルエットをかなり選んで買っていて、

 

裾の長さなども、たとえユニクロで買ったとしても、

ちゃんと合わせてカットしてもらうから

買った時点でこう着ればOK、というスタイルが

ある程度自分の中で完成されてるアイテムかと思うのです。

 

ただ、年齢を重ねると、デニムって少しずつ難しくなってくるから

ずっとはきたい気持ちがあるなら

はき続ける、というのが重要と感じています。

ちょっと離れてしまうと、自分の身体と雰囲気に

急になじまなくなってしまうのもデニム。

その質感に負けない着こなしを

自分と自分の身体に覚えさせておくのが大事かなと感じています。

サイズもね、これがすっと入らないとやばい、というのを

1本持っておくとバロメーターになります。

大人の女性ですから、間違っても小汚く見えないように

できるだけ大人っぽく、

綺麗に、カッコよく見える着こなしを と思います。

 

髪にツヤがあることとか

自然にきれいに見えるようにセットしているとか

メイクしてることとか

アクセサリーにも気を配ってるとか

カジュアルな格好をする時ほど、

細部に手を抜くと、ただただひたすら手を抜いたようにしか見えないのが

大人のカジュアル。恐ろしい。

かっこよくジーンズはけるおばあさんになりたい。

島田順子さんみたいに

8cmのピンヒールとかはきこなしてたい と思います。

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

↓参加してます。

ブログランキング

 

 

 

«  |  »
pagetop
©2022 PCI