暮らしの基本

 

太った太ったという話を

結構しているかと思うのですけれど

その、太る、というのも、

この生活のままではまずい、という証。

 

ひとり暮らしになったのが

ちょうど仕事が猛烈に忙しくなった時期に重なり

自分の暮らしは後回しのままだったのですが、

まだまだこのまま、がんがん仕事したい と思っているのならば、

そろそろいろいろなことの基本を見直さなくては、と

この間の連休の間、家にこもって仕事している時に

つくづく考えました。

 

ひとりで暮らしていても、

掃除も、洗濯も、こまめにきちんとしてないと

とたんに家の中は荒れ果てます。

暮らしの「豊かさ」というのは、良く動く身体と手と頭と思いがなくては

作り出すことの出来ないもの。

 

誰かに代わりをして欲しいわけではなくて、

自分でこまごまとしたことをするのも

むしろ好きな訳ですから、

限られた時間の中でも

上手に掃除や片付けをすることや

おいしい料理を上手に回しながら作ること

身体を動かす習慣や

小綺麗でいるための、身体のメンテナンスも

習慣として、自分の人生の中で

愉しみながら熟練していくことを

ちゃんとちゃんとやろう、と思ったのです。

 

 

そういうことを苦もなく軽やかに出来るようになるためには

ある程度の修練が必要なのは確かで

もうちょっとなんだよなぁってところで

ここ10年くらいは止まってしまってるので

気力が戻ってきているこのタイミングで

 

衣食住を理想の形で回すことを

意識して身につけようと決めました。

 

まずは、こうでありたい という理想のかたちを

自分の中でイメージするところから。

そして、出来そうなことはぐずぐずせずに

すぐにスタートすること。

 

自分の身体を作っていくのは

口に入れるものだけだから

ジャンクなものを食べるのは

出来るだけ減らしていこう。

とか

ストレッチレベルからでいいから

何かしら身体を動かすことを

一日のどこかで入れていこう

とか

1歩でも歩数を伸ばすことを意識しよう

とか

出来ることから始めています。

駄目な日があっても、大丈夫。

またスタートすればいいだけのこと。

10年後には、きっと

いろいろ今よりずっと上手に

出来るようになってるはずです。

 

それにしても、寒い。

クリーニングに出す予定だった

薄くダウンの入ったパーカを

また引っぱり出してきた今日。

どんどん入荷してきている可愛い春もの。

寒いけれど、そろそろ無理矢理にでも着始めようっと と思っています。

また順次ご紹介していきますね。

 

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

 

 

«  |  »
pagetop