ピーコート

パルレシフォンの今シーズンのコレクションで

アウター的な役割を担うのは、

裏毛のピーコートとフェイクファーのベストでしょうか。

ピーコートが人気で、大人用サイズは早々に売り切れてしまい、

欲しかったのに、手に入りませんでした。

サンプルとして拠出した手元の古いものもなかなか帰ってこないなか、

ウチの娘は寒さに凍えながら薄いアウターを重ねて出かけており、

ダウンあるじゃん、とか言ってみるものの、たっぷりしたコートなどは、

出かける先で脱ぐと迷惑になったりすることが多くて却下されたりと

悩みながらコート難民と化して12月も半ば。

寒波です。

さすがに見かねて、コートを買わねば、とケチンボ母も思い立ち、

いろいろと考えたり見たり探したりしてみたものの

ピンと来るもの、欲しいものをなかなか絞り込めずにいたのですが、

最終的にゲットしたのはこれでした。

 

アメ横の中田商店で購入。

そう、軍ものを揃えている有名店です。

繊細さからはほど遠い、メンズ仕様のボーイズサイズ。

ウールの質感もさして上等ではないし、

シルエットも今風とは言いがたい。

外で働くひとのためのハードな重い服。

でも、しっかりとした素材と縫製、

キルティングのライナーでがっつりと暖かい無骨な1枚。

昔々高校生の頃に愛用していたものを思い出し、

どうしても欲しくなってしまい、つい。

というのも、新しくなった POPEYE をこのところ夢中になって読んでいて、

そういえば昔から、女の子のファッションと同じくらい

男の子のファッションにも興味があって好きだったのでした。

頭の中のモードがそっち方向にものすごく向いてしまっていた中で

大人の男性用サイズはさすがに無理って店頭であきらめかけたところで

強烈なキャラの店員さんにボーイズサイズなら女子にも着られるよってアドバイスしてもらい、

それを試着させてもらって、ほんとだーと嬉しくなってしまったのでした。

絞り込んだクローゼットを目標にしているのだから

本当はもっと女の子ぽいブランドで

おしゃれっぽくも着られるものを探した方がよかったんです。

買ってしまった後になって反省しているのですが、

とにかくマウンテンバイクで朝早くから夜遅くまで走り回る娘は

何より暖かいと愛用してくれています。

世間にあまたあるピーコートのベースはここにあるのだけれど

がっしりとした男の人の大きな身体が入って

はじめてかっこよく見えるシルエット。

かっこいいって憧れの気持ち。自分も着てみたいと思う気持ち。

女の子が着ても可愛いように、女性が着てもかっこいいように

そして、今の時代のバランスで 作ることが出来るといいな、と思います。

 

重くてがっしりしたコートに袖を通して

このコートをかっこ良く着こなせるおばあさんになるのだ!と思ったりして

また新たな目標を増やしています。

«  |  »
pagetop
©2022 PCI