英語

 

私の英語力のピークは

おそらく大学卒業時。

英文科は、授業が全て英語。

日本語での説明など一切ない授業。

それは中学1年の最初の英語クラスからずっとそうなのですけれど

中学高校の時には流石に英語の授業の時だけでしたが、

大学では英語の授業ではないBIBLE の授業に至るまで全て英語。

アメリカの宣教師の女性二人により作られた学校で、

だからと言うわけではないと思うのですが、

入るより出るほうが厳しかったです。

8人中1人の割合で留年って、

十分しそうじゃないですか!?

中高6年間遊び呆けて入学してからの4年間はキツかった。

それはそれは勉強させられたなぁ。

当時は卒論も電動ではない手打ちのタイプライターで

打ち間違うと、最初から打ち直すという

イジメのようなルールがあったり

思い起こすと懐かしいやら、よく卒業出来たと冷や汗が出たり。

で、死に物狂いで卒論を書いて提出したあたりが

おそらく英語学力のピークです。

 

それからほぼ英語に接点がないまま過ごしたところで

このところ、ちょっと必要が出てきて、

あまりの劣化ぶりにびっくりしてます。

中高の独特の授業のおかげで、

脳内トランスレートが日本語を通過せず

英語ー英語で意味を把握するルートが出来てるらしく

とりあえず、聞き取れれば意味の把握はある程度出来るのですが、

自分の口から英語が出てこなさすぎて笑ってしまう。

でも、こんな風に話す機会が出来ることが

何だか素敵なことに思えて、ちょっと嬉しくなってます。

 

このところは海外ドラママニアで

耳を慣らしておいて、それだけはよかった。うん。

 

英語学校に通うのではなく

必要に迫られて、読む、聞く、話す、書く というのが

理想的な身につけ方に今は思えます。

とりあえずは間違ってたらどうしようとか考えず(別に大してどうもならん)

ジャパニーズイングリッシュ上等、と開き直って

自分の考えてること、思ってることを伝える努力をしようと思います。

日本語でなら、こんなに暑苦しく喋り倒せるのになぁ。

こんなところで、昔身につけたことに意味が出てくる。

全部、本当に無駄なことなんてひとつもない。

錆びついた英語、少しずつ錆落としするのも楽しいはず。

 

そう、冬カタログの撮影が終わったのです。先週末。

入学、卒業のためにお待ちくださってるお客様がいらっしゃると聞くと

お嬢様の大事な1日が嬉しく過ごせる時間になるように

そんな服を届けたいと今一生懸命動いております。

秋のカタログの中にも、素敵にお召しいただけるものをご用意してますが

全部見てからというお客様も多いかと。

どうぞ、もうしばし、お待ちくださいませ。

 

まだ、長袖ならTシャツでも過ごせるような陽気の東京。

やっぱり10月まで結構あったかいよね、っていう印象はそうなんだよな。

5月くらいまで、意外と寒い日があるよね、っていうのと同じで。

完売のもののリピートも、頑張ってやっております。

現在在庫切れでも、お待ちいただければお届けできるものもございますので、

どうぞお問い合わせくださいませ。

 

さて、そして今、京都タカシマヤ様と

静岡伊勢丹様にて期間限定ショップ、開催中です。

どうぞお近くのお客様、機会がございましたら、ぜひ

お立ち寄りくださいませ!

 

 

今日も明日も、いい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/parlerchiffons/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

«  |  »
pagetop
©2022 PCI