マニア

 

趣味のひとつが海外ドラマ。

ER とか グレイズアナトミーとか

プライベートプラクティスとか

医療系もマニアですが、他にもいろいろ。

 

ここのところは「THIS IS US」。

 

 

amazon prime の会員なら

1st season は無料で見られて

私は今 2nd season を

1ヶ月1700円というレンタルプランで見ていて

毎エピソードで泣いてます。苦笑

こういうのはね、

すごく個人的な好みの部分が大きいので

いいよーってオススメしていいものかどうか

わからないのだけれど。

レンタルビデオ店で「ドラマ」コーナーが

好きな方なら好きかもです。

 

いろいろな、白と黒に分けられない

グレイな部分の痛みとか、優しさとか

どうしようもないんだよねってことが

全部痛くて泣いてます。

ハッピーエンドなんてありえない

だって、人生は今も継続中で

一瞬のハッピーを味わう 噛みしめる

その一瞬があるから

生きていられるんだよね

みたいなことに、いちいち心揺さぶられたりして。

 

で、すごい時代になったなぁって思います。

本も映画も全部

手のひらに収まる小さなデバイスでも読めて観られる。

もちろんコンピューターでも。

(大晦日に、ベッドの中でガキ使をちょっとの時間差で

YOU TUBE で観られて驚愕。感涙。すぐ寝落ちたけど。笑)

 

読みたい本。

どこで手に入るかを探すにも、図書館に行くか、

書店に行くか、それでも手に入らない時も多々あったり。

観たい映画、舞台、ライブ。

観られるのかどうか?

お小遣いの範囲に収まるのかどうか以前に

東京だけ!?と泣くこともあったり。

それが全部まるっと、割とたやすく手に入る時代。

すごいねぇ ほんと。

子供たちは、こんな時代に生きてるんだなぁ。

 

でも、今も、あらゆるタイプのライブといわれるものは、

東京が圧倒的に有利なのかもしれないですね。

だから、肌触りのある 実感のあるライブが

今だから 人気なのかもしれないです。

 

この間同級生女子の新年会で

” 死ぬまでに フジロック ! ” で盛り上がりました。

大人だから、テント泊とか無理ですから

苗場プリンスホテルが取れればねって言いながら

みんな同じようなことを心の中に抱いてるんだなぁって。

 

他に死ぬまでに行きたいのは

サザンのライブと

ドリカムのライブとか。

ファンクラブ入ってても

チケット取るの難しいって噂だけど

これは体験してみたい。うん。

 

現実的に今観たいのは

松乃氶さんの講談だったり

(これもすでにプラチナチケットぽいけど)

文楽だったりしてます。

 

文字も、映像も、動画も、

全部全部、小さな手の中にゲット出来てしまうから

あまりにその海が大きすぎて

全部は見る時間も読む時間もとてもないし

本当に好きなものすら探し当てるのが

難しいくらいになっちゃってるけれど。

それは、本物を体験したらきっと

違いをようやく理解できて、そしてまた

ライブというものに

どっぷりと、惹かれていくのだろうと思います。

 

仕事と生活に埋もれる毎日。

コンピューターの中で

10分でも逃避できる世界に救わてれます。

そういう意味では、本当に、

幸せな時代を生きてるのかもしれないなって。

好きなものは細分化してるようで

それは、昔からそうだったのですよねきっと。

 

心揺さぶられることを欲してて

求めてるんだな あたしたち。

例えばリアルな「恋」や「冒険」は体験できなくても

せめて映像や物語の中で疑似体験したいんだな。きっと。

とか、おばあさんになっても思ってるに違いないわ。

困ったもんだわ。ね。笑

 

今日も明日も、いい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/parlerchiffons/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

 

«  |  »
pagetop