お風呂本

 

以前は絶対に朝シャン派だったのですけれど

最近は出来るだけ、その日のうちにお風呂に入りたいと思ってます。

朝の時間の使い方がまるで変わってしまうから。

ちゃんと夜に入って、髪を洗って、きちんと乾かして

ブローまで済ませておけば、

次の日にそれほどひどいことにはならず

お化粧と髪のセットの時間が激減します。

 

これが、朝まずお風呂に入るところからだと

まぁ3倍は時間がかかるということで

家事をする時間がちょっとしか取れなくなったりして。

そうでなくてもこのところは暗いし寒いから、

早起き出来ずにぐずぐずしてたりするし。

 

どちらかというと頭汗っかきで

すぐぺったりなってしまうから

夏場はそれでも、朝に洗いたい感じなのですが

若い頃と違って、冬場はそれほど頭皮が油っぽくなることもなく

何より、お風呂に浸からなくては

身体の芯が温まらないという

冷えの方が問題なので

このところは夜風呂派なのです。

 

お風呂に入って、湯船に浸かって

本を読む時間が至福。

読みたい本、というのは

朝の場合と、夜の場合、平日と休日は

若干違うのが面白いです。

 

平日の朝は、時間もあまりないけど

5分でも浸かってるなら本、という感じで

洗面所に今おいてあるのは

 

 

糸井さんの、会社経営に対する考え方は

私にはとても親近感が湧くもので、

いろいろと、刺激を受けたりします。

今から働くぞ、という日に

いいエンジンがかかるので、

このところ少しずつ読み進めている本。

 

平日夜に読むのは、

サボりがちな美容関係のものが多いかな。

あまり自分にいろんな意味でプレッシャーかけたくない時間に

楽しみながら夢見ながら読みます。

もうね、何やってもこの歳になると、

限界ってもんがあるんだよ、という前提なので

随分気が楽になってきました。

 

 

 

久しぶりに読み返して、反省しつつ

ちゃんとやらないとね、と思ったりして

続かないんだけども

ちょっとでもね、モチベーションをあげてます。

ま、どうしたってさ、若返りはしないんだが。

ちょっとでも、0.1mmでもブレーキをかけたい気持ちは

ないわけではなくて。

 

で、お休みの日の朝になるとこれが

料理本とか生活本になります。

その瞬間は、暮らしまわりを充実させたい気持ちが

最大限に盛り上がってるってことですね。

わかりやすすぎるけど。

 

 

 

本から得る知識とか情報に刺激を受けて

自分の一日が少しずつ変化していきます。

読んだり見たり、考えたり感じたりして、

出来ることは試してみたり

失敗したり成功したり

身についたりつかなかったりして

今の自分の大半が出来てるような気持ちもします。

読むものに影響受けてることってすごくいっぱいある。

 

小説を読んでることももちろんあるんですけれど

お風呂の中って、実用本の方が楽しいのかもしれないなって

今気がつきました。

 

今日も明日も、いい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/parlerchiffons/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

 

«  |  »
pagetop