Blundstone

Blundstone がやってきました。

それは何?

ですよね。

IMG_0155

この靴を作っている会社の名前=ブランドの名前のようです。

 

私もまったく知らなかったのですが、

オーストラリア、タスマニアにある会社だそうで

労働者のための靴、という分野では

オーストラリア一の会社だそうです。

そのあたりは、Blundstone で調べれば

山のように情報が出て来ますのでご興味のある方は、ぜひどうぞ。

機能性に関するウンチクがそりゃもうてんこ盛りです。

 

無骨な印象のサイドゴアブーツ。

最初に展示会でご紹介いただいた時には、

ふーん、 っていう程度で「まるで興味なし」オーラを

発散しまくっていたわたくしですが、

(基本パルレシフォンはきれいめ女性ブランドですものね。)

営業の女性は、そんなことはスルーして、

熱く熱く語ってくれたのです。

彼女、とても可愛いひとで、

そして、とてもおしゃれなひとで、

彼女の薦めるものに、私はちょっと弱いのだけどね。

 

いわく、

「雨でも大丈夫なんですよねー」

「えー!?でも本革なんだよね。」

「ええ、そうなんですけど、これは、ドロドロにしてはくのがかっこいいんですよ。

雨が降るとウチの会社は、老いも若きもも男子も女子も、全員これ履いて来ますから」

「へー、そうなんだ。へー」 と言ううちに、

すごく興味が湧いて来てしまいました。

 

blundstone_Page_01[1]

 

こんな風になっていくのがかっこいいんですよって

ダメージを受けないわけではないけれど、それでいいんですって。

ふーん。ふーん。ふーん。 ということで、すっかり感化されて

少しだけ仕入れることに。

こういうものは、でも、じっくり腰を据えて売りたいなぁと思っております。

 

とりあえず、自分で履いてみて検証してみようかと。

実況レポート、していきますね。

雨の日の靴は、今まで娘と取り合いになって負け負けで、

もっぱらハンターの長靴ばかりでしたけれど、

これも候補に入れられる、ということで、そこは嬉しい。

試し履きしてみました。

今日はスキニーをはいているのですけれど、

はいた感じ、ごろんと大きなシルエットですごーくすごーく好きな感じでした。

わたしの脚はこんなに細くないけど、漫画でいうと

IMG_0154

こんな感じのバランス感。

膝下の長さが足りないから、ぺたんこの靴はちょっとなぁ…と思ってたけど、

このボリューム感、というか大きさだと結構バランスいいじゃない!?

そこのところはまったく期待してなかっただけに

予想外のよろこび。

ひょっとして、超お気に入りな感じになるのではないか!?とわくわくしております。

 

台風も、やってくるようだし、

雨の日にはいてみて、大丈夫かのテストが

早速出来そうです。

っていうか、新品の靴を雨の日におろすの!?

マジ!?

やっぱり、一応防水スプレーはしておこうとこっそり決意。

少なくともソールはがっつりとしたウレタンソールで表革ともしっかり接着してある様子。

雨がしみ込む風にはまったく見えません。

 

IMG_0157

 

乞うご期待であります。

 

パルレシフォンウェブショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

↓参加してます。

ブログランキング

 

 

«  |  »
pagetop