TANPAN LAB

 

短パン社長、

ご存知でしょうか?

奥ノ谷圭佑さんという方です。

 

ある日お買い物をしようと

アマゾンを開いた時に

アマゾンにお勧めされた本に

目が止まり

これは読まなくちゃ、と

なぜか強く思って

取り寄せました。

 

アパレル会社の社長さんなのですが

アパレルだけじゃなく

好きなものを

ビジネスになさっています。

 

ちょうどコロナが始まった頃で

あれこれと悩むこと

心配なことが山積みで

藁をも掴みたいような

心境だった時に

一気読みして、

随分と救われたような

気持ちになりました。

 

これからどうやって

会社を続けていこうかと

真っ暗なトンネルの中にいて

遠くに光が見えたような

そんな気持ちになりました。

 

ホームページを拝見し、

自粛期間中で誰も出歩かない中

TANPAN LAB というスペースを

作られたことを知り、

いろいろなセミナーなどを今後

開催される予定であることなどを読み

でも会員制のそのスペースには

会員しか入れない、と。

 

入りたいやん。

ということで、

入会(自腹です)。

 

すでにディープに関係性が出来てる

方々が集まる場所に入っていく、

ということで

超アウェイなわけです。

あたくし、かなり年も食ってるしね。

どきどきなわけで。

 

ここに集まる方々は

経営者が多いのです。

それも、びっくりするくらい

様々な分野の方々。

もちろん若い人も多いけど

同世代もいらっしゃるので

ちょっとホッとして

みなさん、大人で優しいので

ようやく少し慣れてきました。

 

ここに来なかったらきっと

知り合うことなどなかった方々と

いろいろ話せて、

刺激をいただき元気をいただき

ヒントや勇気もいただいています。

 

心酔しすぎるのも違うし

頼りすぎるのも違う。

ここでいただいたものを

自分で噛み砕き

自分の頭で考えること

動くのは自分で

責任を取るのももちろん自分

そこはきっちりとわきまえること。

 

でも、その上でひとりで考えたり

悩んだりしているのとは違う角度から

短パン社長がなさってることを

伺ったり、体験したり

いろんな社長さんたちが

どんな工夫や努力をなさってるのか

聞かせていただき、

拝見させていただき、

自分の至らなさに

くらくらめまいがするくらいです。

 

会社を経営すること。

今まで手探りでやってきたけれど

勉強が必要だったと痛感しています。

 

そして今の自分の悩みとか

しんどさとかを

分かってくれる人が

いてくださる、

相談したら

アドバイスをくださる

そんな場所があることに

救われています。

 

長い間、小さな業界の中で

知り合う人としか

繋がってなかったから

なんだかね、

当たり前なんだけど

世間は広いこと

改めて学びなおしてます。

 

必要な時に

必要な言葉に出会い

必要な人に出会う と

いつも感じていて

今回の自分の衝動にも

素直に乗ったこと

一歩、踏み出したことは

きっと間違ってなかった。うん。

 

そして、昨日は娘も

巻き込んでみました。

 

就職してからずっと

ものすごく狭い世界で

生きてきた彼女に

もう少し世間を広げてほしいし

仕事が休みになって、

ずっと家にこもって

考え続けてるのもきつそうで

TANPAN LAB で開催されるという

R35 イベントに参加させてみました。

異業種の同年代の人たちに

出会ってみるのはどうだい?

と思いまして。笑

 

私と同じように

親子2世代で TANPAN LAB

って方が娘を含めて4名。

それもなんというか、

あたたかな感じ。

 

とても、考えることが

たくさんあった様子。

そして、とても楽しかった様子で

やれやれ。よかった。

彼女の中で張り詰めてた空気を

少しは抜くことが出来たでしょうか。

 

勇気を持って動くことで

開くことはたくさんある。

今日の自分が少し変わることで

数年先に立ってる位置は

大きく変わるはずだからね。

 

短パン社長の新しい本が

もうすぐ出ます。

 

 

またヒントになることが

たくさん見つかるだろうと思います。

 

山田さん、大変です!

短パン社長のいいね!が付いてます!

って、スタッフが慌ててたので

うん、知り合いっていうか

TEAM TANPAN? 子分?

みたいになってるの、今

って言うと、

なんか微妙な感じだったので

詳しく説明してみました。笑

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今日も最前線で働いてくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝と愛と尊敬を!

 

 

 

 

«  |  »
pagetop