あらためまして

 

さて、今さらではありますが、

自己紹介をさせていただきます。

わたくしパルレシフォンの代表をしております

やまだかほると申します。

 

小さな会社ですので、

皆のするどく厳しい意見や素敵なアイデアを取り入れながら

服作り全般をやっております。

 

普通の4年生大学の文学部を出まして、

一般企業で秘書をやり

結婚して仕事を辞め、

娘をひとり授かり、離婚して

その間にこの会社を作りました。

 

アパレル出身ではなく、

ただただファッションが好きだったということと

もの作りが好きだったということをよりどころに起業したわけですが、

さまざまな試行錯誤にも、

ありとあらゆる楽しいこと、辛いこと、いろいろな経験をすることにも、

結構な年季が入って参りました。笑。

 

想像を越えるような紆余曲折がありながら、

それでも、この小さな会社を続けていられるのは、

ひとえにパルレシフォンの服を手に取り、

着て下さっているおひとりおひとりのお客様のおかげなのだと

なかなか皆様にお目にかかれることもないのですが、

WEB サイト でのお客様のお買い物、

ポップアップショップなどでの皆様のお買い物、

1日の初め、1日の終わりに届くファックスや

スタッフの言葉の向こうにいらっしゃるお客様を思い、

日々深く感謝申し上げております。

ありがとうございます。

 

「人生にはファッション以外に大事なことがたくさんある」 という

アニエスb.の言葉に深くうなずきながら

それでも洋服、というものも、

人生における大事なもののひとつでもあるのだと思いながら

おしゃれの楽しさを実感できるようなものを

皆様に喜んでいただけるようなものを作りたいと

熱い想いを胸に、日々働いております。

 

いつの間にか小さかった娘が独り立ちし、

一人暮らしになりました。

そしてびっくりすることに、

いつの間にか、

60歳も見えてくる歳になっています。

 

初めの初めの頃からお買い求め下さっているお客様の中には、

私と同じ世代の方もたくさんいらっしゃるのだろうと

勝手に心強く思っております。

 

いくつになっても可愛かったり

いくつになっても、かっこ良かったり

すごく素敵だったりする女性は確かにいらっしゃるから

目指すはそこだ!と思いながら

残り40年(!?)、わくわくしながら過ごしていこうと思っています。

 

無理なお願いにも、苦い顔をしながら

応えて下さる職人気質の工場の皆様

ちゃんと展示会も出来ていないにも関わらず

変わらずパルレシフォンの服を取り扱って下さっている

全国の専門店の皆様

至らぬわたくしをいつも支え

そして、ありとあらゆる業務をしてくれているスタッフの皆、

そして、心支えてくれている家族や友人や先輩たち。

関わって下さっている全ての方々あってのこの仕事、と

ここでも感謝をしながら、それだけでも、本当に幸せだと思っています。

 

このブログは、ささやかな私の生活や

日々思っていること

商品のことなどを書いておりますけれど

誰が書いてるねん、ということがどこにもないというのも

怪しかろうと思いましてのプロフィールです。

 

今後とも、パルレシフォンを、

どうぞよろしくお願いします!

 

 

IMG_0351

 

いつまでこの写真使う?という

10数年前の詐欺写真。笑

 

現在の姿は、Instagram pciyamada で

ご覧いただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pagetop