気が進まない時のとりあえず

 

土曜日の夜遅くに

西宮から戻って来て

日曜日はお休みでした。

 

怠惰に 好きに 過ごしすぎると

心も身体も、休むというより

妙に”いたむ”感じになると気づいて

昨日は普通に起きて

ゆっくり湯船に浸かり

朝ごはんを食べながら

どんな休日の1日になると

いい感じか、をまず書き出してみました。

 

  1. いつもの家事は休むけど

いつもは出来ないことをする。

納戸になってる酷い有様の部屋を

ちょっとでも片付けたい

2.美味しいものが食べたい。

3.のんびりしたい。

=借りて来ている映画を2本見る

4.いつも出来ない方面の

勉強をちょっとしたい。

5.駅前の本屋とスーパーに

買い物に行きたい。

 

昨日のリストはこんな感じで

いたって普通な感じです。

 

まずは外に出て行く用事を片付けようと

駅前に出かけ、帰って来てから

コーヒー淹れたり

本を読んだりして、

さて、と 思ったところで

片付けをやる気が出ない。

全くやりたくない。

 

こういう時に

近頃取り入れてるのが

10分だけ とか 20分だけ、とか

このくらいならやってもいいかと

思える時間を決めて

とりあえず手をつける方法。

 

タイマーをセットして

しょうがないな、とか思いつつ

自分の気持ちと折り合いをつけて

始めてしまえば、結構出来ちゃうものです。

 

昨日も20分タイマーをかけて

いやいやスタートして

散らかり放題の部屋の

床を出すところから。

端っこから文字通り

片っ端から片付けて行くのです。

 

撮影後中身もそのままになってた

IKEA のブルーバックは

中身を出して、畳んで、

所定の位置に片付け、

溜まったamazon の段ボールも畳んで

ごみ出し出来るように紐でまとめて。

そんな風に始めてしまえば、

無意識のうちに

どんどん進めていくものです。

 

こうすればいいんじゃない、と構想だけしてた

室内ゴミステーションを作ることに

まんまと手をつけて

客用寝室に置いてあった

以前使っていたテレビ台を移動して

瓶、缶ゴミ

燃えないゴミ

食品トレー 牛乳パックなど

新聞

紙ゴミ

と分類してストックしておく

仮設ステーションを作りました。

これが、意外とね、結局は

20分ソコソコで出来ちゃったりして。

 

この30分弱の労働で

ストレスなくゴミが捨てられるようになり

納戸部屋の床がすっきりと出て

床の水拭きまでして

快適度がかなりアップ。

満足感もかなりのものです。

あんなに嫌々スタートしたくせに。

 

でも、真面目な家事労働が多すぎると

休日を楽しんだ感が少なくなっちゃうので

これで終了。

ちゃんと労働した後は

勉強と言いながら、読みたかった本を読んだり

ビデオを見たり。

 

昨日見たのは シェフ(2回目)

 

と ブルゴーニュで会いましょう  の2本。

 

美味しいものがたっぷり出てくる

ハッピーな映画と

見渡す限りの葡萄畑の風景が美しく

赤ワインが飲みたくなる映画。

 

大作でもなく

なんとなくハッピーエンドが

途中から見えるような

難しくない映画、

笑顔になって終わる

言ってしまえば割と単純な映画が

好きなんだなと思います。

 

お昼にはゆで卵で作った卵サンド、

夕飯には紫蘇がたっぷり入った

自家製餃子とご飯を頬張り

週末の何でも食べていい日を満喫。

 

こういう日曜ならいいな、という

休日のイメージを作っておいて

そのように過ごせたお休みで

とても、ゆっくり

嬉しくリフレッシュ出来ました。

 

皆様にはどんな週末を

お過ごしでしたでしょうか?

各地 PCI の店頭には

たくさんのお客様にいらしていただき

本当にありがとうございました。

まだまだ可愛いものご用意して

お待ちしております!

 

週末に味をしめて

いい1週間をイメージして

スタートすることにしましょう。

 

今日も明日も、いい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/parlerchiffons/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

 

«  |  »
pagetop