ぬか漬け考

 

ご興味のない方には

申し訳のないネタなのですが

また、ぬか漬けです。

 

ついうっかり

かき混ぜるのを1日忘れて

うっすらと表面にカビが

生えました。

1日抜けただけなのに。

 

そこでもう駄目、と

諦めるのではなくて

有元先生のおっしゃる通り

表面のカビだけを

取り除いて

また毎日かき混ぜるを

続けています。

先生は少しなら

混ぜ込んじゃうそうですが。

 

そして、食べてみる、というのを

恐る恐る始めてみました。

そうね、これが食べられないようなら

浸かってるものだって

食べたくないよね、と思って。

少しきちんとかき混ぜられていると

少しずつ美味しくなるのも実感して

カビが生えた直後などは

口に入れる気になれない。

 

ぬかは水分をたっぷりと含み

やわらかく発酵していて

すぐにカビが生える

条件が満載のもの。

 

自分たちが日々食べてるものは

本来であればすぐにダメになる

腐るものであることを

あっさり忘れるくらい

食品には防腐剤の類のものが

たくさん入っていたり

冷蔵庫とか冷凍庫とか

便利な道具を

当たり前みたいに使って

そのくせその中でいっぱい

ダメにしちゃうものもあること

 

簡単にダメになるものを

目の前に置いていると

そんなことを改めて考えます。

 

美味しくなるのは一体

いつなんだろうと思うくらい

毎日かき混ぜるのは

思うよりも上手くいきません。

 

今は忘れないよう

嫌でもグズグズ思いながらでも

とにかくすぐに手を出せるように

台所の流しの横に

ぬか漬け容器を設置しています。

毎日かき混ぜる訓練中。

こんな簡単なことすら

毎日出来ない自分に

呆れ果ててしまう。まったく。

 

稲垣えみ子さんの本に

ぬか漬けはペットのようなもの と

書いてあったことを思います。

 

ペットに毎日餌をやるように

ぬか漬けの手入れをするのだと。

生き物なのだからって。

 

旅行や出張で

手をかけられない時には

ペットの世話は人に頼み

ぬか漬けは冷蔵庫に。

そういうことですね。

 

様子を見て、

手をかけて

心を配らないと

すぐに痛んだり

ダメになったりするのは

何にでも言えることなのかも

しれません。

 

家の中のことも

人間関係も

仕事も会社も。

 

毎朝の掃除も

昨日は遅くまで働いて

今日は疲れてるから なんて

言い訳をし始めると

あっという間に崩れます。

どんな条件であれ

やる、と決めないと

毎日同じことを続けることは

難しいことです。

修行ですね。ほんと。

 

普通の毎日の様々なことに

きちんと手を入れ続けること。

上手くいかないことに

すぐ気付くこと

手当てをすること

改良を続けること

 

そういうことも、

失敗して気付くこと。

そして、諦めずに続けることを

重ねていこうと思います。

 

今週も始まりました。

あっという間に

年末になっちゃうんだろうなと

思う11月も

あっという間に11日。

頑張って参りましょうね。

 

今日も明日も、いい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/pcishop_official/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

 

«  |  »
pagetop