ドラマと服と

 

タイトルは聞いたことあったけど

見たことのなかったドラマ

ギルモアガールズ。

NETFLIX の

オススメ的なところに

出て来たのをクリックして

見てみたらはまってます。

 

だって、シングルマザーが

女の子を一人育ててる設定。

 

 

なんというかね、

そりゃ共感できるところが

てんこ盛りです。

 

そしてサスペンスとか

アクションとか

ハラハラどきどきするものよりも

こういうのが好きなんだなと

つくづく。

 

ギルモア家の女3代

主に娘とその娘を中心に

仕事、学校、恋、生活、友情

その中で起こる出来事が

描かれてるドラマです。

 

ちょっと昔のドラマですが

娘のローリーが着ている

アメリカの女の子の服が

なんだか可愛くて

ストーリーそっちのけで

サイズ感とか仕様とかに

釘付けだったり。

ま、アレクシス・ブレデルが

死ぬほど可愛いっていうのが

可愛く見える

理由なんだけどもね。

 

アメリカの大人の女性たちって

本当にリアルにこういう

胸がばーんと開いた

服ばっかり着てるの?と

アメリカのドラマを見るたびに

思うんだけど

お母さんのローレライが

着てる服も可愛いのが

いっぱいあります。

基本身体に張り付いてて

身体の線が出るのが多くて

今の自分じゃ着られたもんじゃ

なさそうなんだけど

着てみたい。いつか。

ってさ、もう

おばあさんになっていくのにね

まだ気持ちはそういうことを

考える不思議。

 

やっぱり服見てますねー

何を見ても見てる。

かっこいいとか

ダサいとか

可愛いとか

男性の服でも

女性の服でも

おじいさんの服でも

子供の服でも

見てます。

 

好き、嫌い、以外に

コスチュームデザインとか

スタイリングの意図とかも

頼まれもしないのに

意味もなく

無意識に考えたりしてます。

 

グレイズ・アナトミーの中で

デートっぽい、と

友達が指摘する服は

これなの?という感じだったり

そういうお国柄の違いも

面白いの。

 

結婚したら

脚を剃らなくて良くなるとか

そういう文化的なことも

面白いの。

(っていうか、それまでは

常に剃ってるわけ?)

 

好きなんだよね、やっぱり。

身にまとうものがね、と

思います。

ドラマを見る楽しみには

そういうのも大いにあって

SEX & THE CITY や

gossip girl は

ファッションにもすごく

注目されていたドラマで

今でも 何回見ても

ドキドキしますもの。

 

現実の毎日では

とてもとても

あんな風に隅っこまで

考え抜いた

隙のないファッションを

常に身にまとうなんてことは

できませんが

(っていうか、そんなにいっぱい

服持ってないって、普通は。)

自分で自分を演出することは

あり、と思うのです。

 

自分が楽しいのが

一番ですもの。

 

今日もお越しいただき

ありがとうございます。

着物を着るのも

ちょっとしたコスプレだよねって

思ったりしてます。

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/pcishop_official/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

«  |  »
pagetop