エプロン制作

 

パリの Merci

とてもおしゃれな生活まわりの

様々なものやファッションを

集めたお店です。

 

 

ここのオリジナルのエプロンは

リネンのくったりとした質感と

いろいろな色と

余計なデザインがされてない

シンプルさと

それらが合わさって

身につけた時に

自然にこなれた

格好良さが出る

絶妙に大好きなエプロン。

 

料理まわりの仕事をしている

おしゃれな友人たちに

愛用している人が多くて

いつか彼女たちの

手伝いをした時に

貸してもらって感動したのが

最初の出会いです。

 

これがね、

手に入るようで入らない。

日本ではもちろん

売ってるところはないし

BUYMA とかに稀に出てきても

思うような色じゃなかったり

妙に高かったり。

 

パリに行く友達に

頼むというのもなんだか

気がひけるし。

行って買うしか

ないんだよねって

ずっと思っていて

もう3年近くも前のことになったけど

パリに行った時に

念願の Merci でようやく

購入したのでした。

 

買って帰ったのは

白とネイビー。

とりあえず、まずは

ベーシックな色を、と

思ったんだけど

鮮やかな色のも

買ってくればよかったな。

今となっては後の祭り。

 

またね、なんて思っても

その時にはまたすぐ来るぞって

思ってても、

なかなか行けるもんじゃなくて

その時も15年ぶりだったんだしね。

もう、今となっては

物理的に世界中の空港が

閉まってしまっているのだし。

 

ということで、

そのサイズ感やニュアンスを参考にして

PCI で作ってみようと考えたのです。

なくて不便で残念なポケットもつけて

サンプルを縫ってみました。

 

 

着丈が思い切った長さなのと

質感と色がポイントなんだろうなぁ。

 

筋金入りの”おしゃれ”のプロ。

血の中にきっとそれが

脈々と流れてる

パリの人が作ったものだもの

太刀打ちできそうな気が

まるでしませんけれど。

 

リネンは、PCI でヘビロテしている

ボトムにも使っている

少し厚手のものを使いました。

柔軟剤を入れて洗ってみても

あんな感じにくったりしない。

仕上げに加工が入ってるのだろうと

思われるのですが

あまり高額商品にしたくないので

そこは諦めようと思ってます。

洗って洗って洗って

自分でくたくたにしていく

それも悪いもんじゃないものね。

 

使おうと思っていた

MOKUBA のテープが

廃番になっていて

一番近いものを、と

送ってもらったものが

全然違ったので、

仕上がりは、理想には

程遠いものとなってしまった。

 

今テープを探し直しています。

ポケット右後ろになる位置に

つけてみたんだけど

(写真は鏡なので反転してます)

前にもやっぱり欲しいなぁと

思案中です。

 

 

好きな感じに上部をたたみ込み

ウエストでキュッとテープを結んで

固定する仕様。

肩紐も、ストレスかからない長さにして

ウエストで全体を支えるデザインなので

肩紐に重量がかからず

楽に着用できます。

そして上半身含めてたっぷりの着丈で

着ている服をしっかりカバーしてくれます。

 

 

直線縫いのものを

紐で固定する感じ

それで様々な体型の人に

馴染む感じは

着物に通ずるものが

あるように思ったりします。

 

とりあえず、

元気な気持ちになれる

赤を作ろうかな。

出来れば、マスクと共に

年間通して販売するような

アイテムにしていけるといいなと

考えています。

プレゼントとかにもいいよねー。

 

この試作品(ちょっと失敗作)は、

明日のインスタライブで

お目にかける予定です。

 

Merci のリンク先を探して

ホームページの中を

ついあちこちと

しばし見とれてしまった。

やっぱり素敵。

可愛いなぁ。

 

そして、パリ旅行の間や

帰って来てから書いた

自分のブログを

探し出して読み返したり

しておりました。

(索引つけてなかったし

バラバラ書いてるので

なんだか見つけるのが大変)

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今日も最前線で働いてくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

«  |  »
pagetop
©2022 PCI