ソーシャルディスタンス

 

6月の最終日。

銀行は長蛇の列で

しかも距離を取るために

外にまで並ぶのが普通になって

銀行に行くのに日傘が必須。

 

とはいえ「密」というのは

知らない人との間では

決して心地よいものではないから

すかすかと距離を取りながら

暮らしていくのは、

意外と気持ちいいよね、と

感じております。

 

映画館も球場も、

ひとつ置きに座るってのは

なかなか快適なんではなかろうか。

一人当たりの

利用空間が広い、というのは

飛行機でいうと

ファーストクラス、ということ。

快適に決まってるやん。

 

同時に、ペイしない、

ということでもあります。

料金が上がっても

しょうがないはずなのに

それじゃお客さんが集まらないから

上げるわけにはいかない、と

恐らく、頭を抱えてる人たちも

いっぱいいらっしゃることでしょう。

 

レストランでも

喫茶店でも。

遊園地でも。

いやはや。

 

どうするんだろう。みんな。

ゼロよりはマシ、で

どうにかなるってもんでもない。

助成金だって

何回ももらえるもんじゃなし

ここからまた知恵を絞らなくては

生き残れない日々がやって来ます。

現実は厳しい。

 

延期になっていた

特別展「きもの KIMONO」 。

勉強のためにも

観に行きたいと思ってますが

これも、時間当たりに

入れる人数に制限があるようで

時間指定してのチケットになってます。

来るもの拒まず、の方が

売上は際限なく上がるんだろうけれど。

 

 

でも、ある程度以上の

混み具合にはならないというのは

見る立場からしたら嬉しいことだし

事前に日時の決まったチケットを取ったら

絶対に行こう、と思うし

気付いたら終わってた、ってことも

ないわけなので

このシステムは悪くないよね、と

感じています。

チケット売り場に並ぶ時間も

必要ないんだしね。

 

映画のチケットを

オンラインで取って行くように

アートを観に行く習慣も

変わって行くのでしょう。

 

激混みで人の後頭部しか見えない

なんてことがない方が

やっぱりアートを観覧するにも

ふさわしいように思います。

 

GO TO キャンペーンとか

ほんと大丈夫?って思うくらい

感染者数がじわじわと増えています。

 

距離を取りながら

マスクをして

手を洗う。

そして、そう、日本は

靴を脱いで暮らす文化であることも

コロナを防ぐのには良いことのようです。

 

とはいえ

集まって飲んだり食べたりに

まだまだ抵抗感があることや

誰かと話す間に

アクリル板が必要だったり

簡単にハグしたり出来ないことは

寂しいこと。

旅行でも出張でも遠くに行くのに

東京からっていうのを

隠したくなるっていうのもなんかねぇ。

 

ワクチンと、特効薬が出来るまでに

ある程度の割合で

皆が抗体を持つようになるまでに

どのくらいかかるんだろう。

本当に、元どおりになるんだろうか?

本当に、元どおりにはならないんだろうか?

どっちも言ってる人がいて

どっちとも思えない。

なるようにしかならない、と

肚をくくって、

今に集中していきましょう。

 

さて、今週のサチコは、

セールではなくフェアを開催。

 

 

素敵なプレゼント企画ですので

キーワードを忘れずにご記入くださいね。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今日も最前線で働いてくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝と尊敬を!

 

 

 

 

«  |  »
pagetop