手を動かす

 

今の事務所から

新しい事務所までは

歩いて7分程度。

 

賑やかな商店街の角を

曲がって細道に入って

2軒目のビルの2階です。

 

 

このたたずまいも

シンプルで端正な感じも

玄関脇にあるこの木の様子も

とても好き。

 

 

1面は隣のビルに面してて

あまり光は入ってこないとはいえ

3面窓なんです。

風が抜ける感じが気持ちいい。

今はまだものがないので

このがらんとした様子を

堪能しています。

 

鍵をもらってすぐに

工事前クリーニングに

入っていただいたので

なんだかすっきりしました。

人が使わない場所の

淀んだ空気が少しずつ抜けて、

空間が元気を取り戻してるのを感じます。

 

 

工事を監修してくださる方から

床剥がすよ、とご連絡があり

慌てて改装前の様子を

写真に撮ってきてもらいました。

前の方がビニールタイルの上から

ビニールタイルを張ってらしたようで

2枚分剥がし

 

 

細かく残っているボンドなども

剥がし、プライマーを全体に塗り

という作業が気がつくと終わってた。

(言ってよ!手伝いたいんだよ!笑)

 

その上から

今日は下塗りしていると伺って

慌てて走って行ってきました。

 

 

セメントのようなものをコテで塗る作業中。

少しだけ教えていただきながら

塗らせてもらってきました。

むちゃくちゃ楽しいー!!!

こういうのが好きすぎる。

ずっとこれやってたい!!!

とはいえ、仕事の予定もあるし

普通の服で行ったしで

ゆっくり手伝えなくて残念無念。

(作業してる人たちは

やっと帰ったよって

ホッとしてらしたと

思われますけどね。)

 

なかなかこんな機会はないので

ほんと、弟子入りしたいくらいの

鼻息になってます。

洋服屋じゃなかったら

工務店に入りたいかも。

手を動かして残る作品は

家、部屋、という

究極に実用的なもの。

素晴らしすぎる。

 

衣食住

着るもの

食べるもの

住むところ

 

この基本的な3点を

満たすことを

昔から人間は

やってきたのですよね。

手を動かして、全部

やってきたのですよね。

 

着るものなら、

蚕や綿、麻から糸を取り出し

布に織り、衣服に仕立てる。

 

畑を耕し、食べ物を育て

収穫して、料理をする。

 

木を切り出し、材木にして

家を建てる。

 

その全てに気が遠くなるような

時間と手間をかけて

経験を通して知恵を蓄え

技能を磨いて

やってきたはずなのに

どうやってその「もの」が出来てるのか

いつの間にか、見えなくなってることの

どれほど多いことか。

 

冷房の効いた部屋で

コンピューターに向かって仕事をし

快適な暮らしを享受しながら

「丁寧な暮らし」に憧れる。

 

どこまでも

欲が深いなと思いながら

それでもひとつひとつ

自分の出来ることを

模索していこう。

 

セールへのご注文、

キラキラスカートへのご注文、

ご予約商品へのご注文、

本当にありがとうございます。

 

各地店頭へお越しいただいている

お客様にも心から御礼申し上げます。

 

お手元に行ったものたちが

お役に立ちますように

気に入っていただけますように

たくさん着ていただけるもので

ありますように。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今日も最前線で働いてくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝と愛を!

 

 

 

 

«  |  »
pagetop