寝室移動プロジェクト

 

完了しました。笑

もうヘトヘトです。

疲れてるくせに引越しの流れで

変なアドレナリンが残ってて

この勢いのあるうちに、って

昨日敢行。

 

まずは客用寝室のソファベッド。

サイズはセミダブルから

ダブルくらいのサイズ。

これももう20年以上使ってますが

まだそれなりの寝心地。

しっかりした作りで

だから、重い。

 

この部屋に入れる時にも

分解しないと入らなかったので

分解しないと出せない代物。

 

まず、どのビスを外せば

どの状態になるのかを予測するために

全体を這いつくばって観察。

大きなネジを4本外せば

どうにかなりそうなことを確認。

ただし、6角のネジで

プラスにもマイナスにも

溝はなし。

レンチでどうにかせねば。

 

足が短くてベッドの底部分に

身体を入れることは出来ない

&メインのフレームが全て

アイアンで非常に重い。

肝心のビスのある場所は

マットに隠れてて

容易に手が届かない。

手強いぞ。これは。

 

下の夫婦には

今日はこういうことをやるので

音がするけど、

寝室を動かすから

早朝深夜の音が

ましになるはずなので

ご了解くださいとメールしておく。

 

さて、腕まくりしてスタート。

ひとつめのベッドから

腕の力出し尽くしたくらい

汗だくだくになりましたが

なんとか2つのパーツに分けて

折りたたみ部分が開かないよう

紐で括り付けて

タオルを下に噛ませて

引きずってリビングに移動。

 

次は寝室のベッド。

これはダブルサイズ。

ここに引っ越してきた10年前に

無印で買いました。

組み立てサービスを使ったので、

自分では様子が分からないけど

こういうのは得意なので

まず問題なかろうと思ってましたが

さすが、無印。

日本の住宅事情がよく分かってる。

移動が可能な大きさのパーツに

上手にきれいに分かれます。

 

ここで使ったのは主に6角レンチ。

合う形状のコマがあったので

電気ドリルも使えましたし

思ったよりもはるかに簡単でした。

 

客用寝室として使ってた部屋に

各パーツを運び、

バラした逆に組み立てて行きます。

ゆっくり丁寧にひとつずつ。

コツはそれだけだよね。

こういう作業はさ。

 

 

完成形はこちら

 

 

じゃん。

なかなかいい感じに。

今のところ

眠る前に読む本と携帯と

飲み物くらいしか持ち込まず

朝起きたら全部持って出る を

習慣にしようとしています。

それにしても、朝日に照らされて

寝起きが楽になった気が。

ここで眠るようにしてから

1週間もたたないくらいなのに

猫たちは可能な限りずっと

ここでくつろぐようになってて、

快適な場所をよく知ってる

猫らしいことです。

 

さて、厄介なのが

もうひとつのベッド。

散々色々試してみても

どうしてももう腕力が持たなくて

上手くいかない。

ずっと考え続け

試し続け

汗だくだくにもう一回なって

ようやく踏み台をフレームに噛ませて

それ以外の部分にも

クッションや枕を噛ませて

少し床から本体を持ち上げることで

どうにか4本のビスを止めることに成功。

途中で、6角のビスを

スポンと入れて回すパーツと

ハンドルを持ってたことに気づき

締めることに関しては

かなりスピードを精度がアップして

最終的にはいい感じに

戻すことが出来ました。

 

 

畳んだ状態のソファベッド。

ここにダブルベッドがあったので

部屋がとても広く感じます。

ソファカバーをどうにかして

ラグをひいたりしたら

いい感じの書斎になりそうです。

 

そんなこんなで

くたくたにはなったけれど

ものすごく充実した気持ちの

土曜日が終了しました。

 

どんなに無理に見えても

自分は絶対どうにか出来ると

思ってるんだなぁと

心の中で苦笑いしながらの作業。

で、どうにか、出来てよかった。

 

同じ人間がしてることと

イメージできることなら

自分に出来ない理由はない。

 

男とか女とか

力があるとかないとか

お金持ちとか貧乏とか

頭がいいとか悪いとか

あんまり関係ないかなと思う。

 

経験と知恵と技術の方が

ずっと関係あると思う。

 

そしてやると決めるかどうか

したいと思うかどうか。

 

そういうことなんじゃ

ないだろうかね。

力が及ばないことは

もちろんいっぱいあるんだけどさ。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今日も最前線で働いてくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝と尊敬を!

 

 

 

 

«  |  »
pagetop