足もとのおしゃれ。

 

事務所の隣が、日大商学部なのですけれど、

今は新入生がたくさん通学していてとても賑やか。

そのうち、皆さぼり方など覚えて、

いつも通りに落ち着いてくるんでしょう。

今年は女の子が随分多い気がするなぁと思いながら

車の中から見ていて、気になったのは、

もうすでにミニスカート  or  ショートパンツに生足の子がすごーく多いこと。寒いのに。

という話を娘にすると、あれはストッキングはいてんの!と言われてしまった。

ま、目もぼんやりしてますからね、生足に見えたんですけど、そうなの!?

ストッキングなんて、ぎりぎり必要に迫られない限り

出来るだけはきたくないワタシには、

好んでストッキングをファッションに取り入れる、というのにびっくり。

いや、タトゥー風の柄が入ってるとか

今時のおしゃれストッキングというか、そういうのはありですよ。

でも、いわゆるOL風のヤツをはくのか!?と。

 

私の年代の、おしゃれさんたちは、すべからく

タイツか生足。か靴下。

法事とか、学校行事とか以外で

ストッキングはない、というスタンス。

仕事場で、きちんとしたオフィスで働いている方は別ですよ。

というか、そういう仕事アイテムのひとつという認識だったかも。

おしゃれ度が高い街や学校ではどうなのか、

意識して観察してみようと思いました。

 

ということで、夏の膝下問題をもう一度考察しようと

今朝、膝丈のTHIERRY を着て、

鏡の前で素足にちびソックスをはき、

手持ちの靴をあれこれをはいてみましたが、

とりあえず、残念ながらこれはないな、と。

私の足は細くないし、長くないし、曲がっておるのです。

(すなわち、太くて短くて曲がっておる。orz . . . 。)

しかも、素足が、肌が、なんだか美しくない(明らかに手入れ不足)。

残念ながら、自分で自分を許せないレベル。あーあ。

根本的に、足を細くまっすぐにするための努力とか、

黒ずみをなくすための手入れをするとか、

そういうことは、まぁ、それなりに頑張ってみようと思いますけれど、

やはり、素足はどのくらいの分量なら出して大丈夫なのか。

ヒールの高さとスカートの長さとパンツの着丈を

それぞれの服や靴に合わせて細かく観察&調整する が現実的解決法と思われます。

そして、レギンスはどうなのか!?も試してみようと思います。

ちょっとでも素敵に見えるためなら、えんやこらですね。

膝下が美しいスタイルのいいヒトは、本当に、ぜひ、どんどん出して欲しいです。

女から見ても目の保養。

 

 

 

さて、先週のプレゼントでしたカチューシャ or ブレスレット

たくさんのご注文をいただき、

うれしい悲鳴をあげながら、現在せっせと作っております。

順次お届けしておりますので、プレゼント対象のお客様は

もう少々お待ち下さいませね。

 

このカチューシャ、西宮阪急PCI SHOPの店頭で、

ゴールデンウィークの期間中1万円以上お買い上げ下さったお客様に

先着50名様にプレゼント、というのもやることになりました。

その分も作ります。嬉し泣いております。

 


IMG_0036

 

 

明日からゴールデンウィークのスタート。

パルレシフォンは、カレンダー通りに休み、カレンダー通りに営業します。

倉庫も同じく、お休みの日には、休みになりますので、

どうぞお急ぎのものがある方は、お早めにご連絡を下されば、と思います。

営業日の倉庫の締め切りは、午後3時。

ここまでにデータを送れば、その日に荷物を出すことができます。

出来るだけ皆様のご希望に沿うように、と思っていますので、

何かありましたら、どうぞ、ご遠慮なくご相談くださいませ。

«  |  »
pagetop
©2022 PCI