猫と暮らす

 

ソファに座ってホッとすると

この子は必ず察知して

どこからかやってきて

わたしの隣にぴっとりくっついて

こうなります。

 

なんと愛らしい生き物なんだろうか。

そして、すごく温かい。笑

 

今日は朝からゆっくりだけど丁寧に

掃除洗濯片付けをして

やりたいことが全部終わったのは

お昼を随分すぎたあたり。

 

猫2匹と暮らしていると

ソファにもクッションにも

カーペットにもベッドの上掛けにも

2匹分の毛がくっつきます。

毎日家中ブラシをかけたいけれど

家事はそれだけじゃないので

家中の繊維関係のものに

ブラシをかけるのは2日に1回。

 

床には毛玉の吐き戻しや

トイレ砂が散らばったものが

掃除した次の瞬間から

散乱します。

2つある猫のトイレは毎日掃除。

色々試行錯誤したけれど

10年経ってようやく

きれいな状態をキープする

ルーティンも定まりました。

 

ひとりだけで暮らしていたら

そんなにホコリも立たないし

そんなにも汚れないし

もっと家事も楽だったろうな。

 

そしたら、こんなにも

どうにか家中の家事を

うまく回すには、と

考えることもなかったろうし

それなりに上手になることも

なかったかもしれません。

 

休みの日にひとりで家にいても

猫に話しかけてるから

口を利かないなんてことはない。

ご飯をあげないと文句を言うし

犬みたいにわかりやすく

意思疎通できるわけじゃないけど

何をして欲しいと思ってるのかは

伝わってくる不思議。

(こっちの要望は全く無視されます)

 

膝に乗って欲しくても

向こうが乗りたくなかったら

絶対に無理。

 

それでも、仕事に出かけて家に帰り、

リビングのドアを開けると

隙間から顔を出して

まるで待ってたよ、と

言ってくれるみたいな

お帰りの儀式をしてくれたりします。

(早くご飯を!と言ってるだけ)

 

ひとり暮らしだけど

まったくのひとり暮らしじゃ

ないんだよね。

 

思い通りにならない

生きて、動く、暖かい動物と

一緒に暮らすのが

こんなにも嬉しい

心温まるものだったとはね。

 

ステイホーム、が提唱されて

どこにも行けなくなる生活が長くなり

ペットを飼おうと思う人が

増えているとニュースで見ました。

 

とても素敵なことね。

ぜひぜひです。

そしてどうぞ、できることなら

ペットショップで買うのではなくて

全国にある保護活動をなさっている

ところから、むかえてあげてもらえると

いいなぁと思います。

 

うちの子たちも2匹とも

縁があって迎えた保護猫です。

 

猫は15年から20年生きる子も

珍しくないので、

わたしひとりが生きてる間に

一緒に暮らせるのは

この子たちで終わりかもしれません。

可能なら、もう少しね、

救ってあげられる命があると

いいなと思いますけれど。

 

動物を飼ったことのなかったわたしが

友人宅の猫のいる暮らしに触れ

最初は怖かったけれど

だんだん羨ましいような気持ちになり

いつか飼いたい気持ちになってた。

 

一緒に暮らすと家族になるから

もう、この子たちのいない人生なんて

想像も出来ないのですよね。

 

犬でも猫でも、ハムスターでも

兎でも亀でもメダカでもきっとそう。

 

大変なことも多いけど

それ以上のものをたくさんもらってます。

 

 

いつかいなくなることは

わかってるけど

考えると泣いちゃうから

今、一緒にいられて嬉しいこと

それを大事にしていこう。

 

ちょっと考え始めてるって方には

本当に、いいもんですよ と

背中をどーんと

押して差し上げたい気持ちで

いっぱいです。笑

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今日も感染者数の最高を更新した東京。

落ち着くのかな。落ち着くといいな。

GO TO、東京はまだ継続してる。

スタート時にはあんなに

仲間はずれにしてたのにね。

観光業、飲食業のことを思い

医療現場のことを思うと

どうしたらいいのか分からなくなります。

とにかく

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

«  |  »
pagetop