穏やかな土曜日に

 

金曜日の夜に

ご飯を食べに行っていたレストランが

店内営業をしなくなりました。

(20時閉店じゃね。だよね。)

テイクアウトを楽しみにして

20時までに買いに行って

持って帰って食べました。

 

とっても美味しい

けど、家で一人で食べるのは

なんだかさみしい晩御飯でした。

 

一人暮らしだと

夜は基本一人で食べていて

週末だけは、そうやって

シェフとでも、他のお客さんとでも

ちょっと誰かと美味しいものを

食べてる気持ちで

何かしらを発散してたのだなぁ。

 

日本人全員が2週間誰にも会わずに

家で過ごしたら

劇的に感染者数は減らせると聞くと

そりゃそうね、と思うけれど。

 

人は人に会いたいし

話したいもんなのだと思います。

 

コロナはほんと

厄介なやつだなぁ。

 

会社に行って

スタッフと毎日話せるだけでも

随分救われてて、ありがたい。

 

この状況でもできること。

諦めずに考え続けよう。

 

良いものを作るために

骨身を惜しまないことや

お客様にとって必要なもの

嬉しいものは何なのかを

きちんと考えること

 

丁寧に考えて作ること。

それは本当に大事なこと。

 

 

これはマリさんにお願いして

素材の縮率を取ってもらってるところです。

以前使って、洗うたびに小さくなっていくような

そんな気がした素材。

でも綿100% で

きれいな素材で気持ちいいはずのもの。

 

で、ボーダーのピッチ(幅)で好きなのは

かなり限られているので

これをぜひ使いたい というものです。

 

何度か洗って、どのくらい縮むのか

白と黒とボーダーではどう違うのか

データを取ってもらいました。

 

これは1m四方に赤い糸で印付けを

してくれてるところです。

 

やっぱりね、という数字が出ました。

それを織り込みながら

パターン上での数値にしていきます。

 

人気のあったボーダートップス。

以前のバージョンは

きれいなシルエットでしたが

今年はもうちょっと

ゆるっとして欲しい気持ちなので

着心地の良さの方に重きを置いて

修正をかけていこうと思っています。

 

同じに見えても違うのが

実は結構色々ありますのよ。笑

 

これは来月に

ご紹介予定のものですよ。

お楽しみに。

 

業界では3月の展示会に向けて

もう来秋のものを企画、

それが仕上がりつつあるという時期です。

 

こんなにギリギリになって

もの作りをしていることに

激しく焦る気持ちになりながら

展示会を中心に回る

普通のアパレルの常識からは

離れる決心をしたこと

もう一度その覚悟を思い出せ、と

自分に言い聞かせています。

 

自分達にできること

自分達にしかできないこと

そこを探して毎日と向き合っていこう。

 

コロナの状況を見ながら

季節の様子を見ながら

自分達の心のありようも探りながら

お客様の心情を想像しながら

作っていくと決めたのです。

 

これが私たちの今出来ること。

時々に、

いいもの嬉しいものを

お届けしていけますように。

 

共通テストが始まっています。

試験に挑まれている子供たちが

頑張ってきたこと全部を

発揮できる今日と明日であるように

応援しています。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

«  |  »
pagetop