24時間の使い方

 

引き続き時間管理ネタですけれど

とても参考になったのは

スワンさん という方の本。

(本名が白鳥さんだそうです。笑)

 

 

note の中の彼女のブログを読み

激しく同感して、読ませていただきました。

 

時間の使い方に関して

このままじゃまずい、と

危機感を感じていた

タイミングだったのと

とても読みやすい本だったので

一気読みしました。

 

若干29歳の女性。

すごいなーと素直に感動。

バリバリと働いているなかで

ちょっと心を壊して

時間の使い方について

考え直したそうです。

 

明日も元気に迎えられるなんて

何の保証もない。

豊かな老後がやってくる予定は

どうなるかわからない。

 

やりたいことは今やろう

そのためにはどうすればいいのか

いろんな本を読み

いろんなツールを使い

試行錯誤のうえに編み出した

彼女なりのやり方というのが

紹介してあります。

 

Notion と Google カレンダーを使って

タスク管理をするという手法。

少しずつ試してみているところです。

 

なるほど1日には24時間しかなく

自分ではあれもできる

これもしなくちゃと

できるはずのない量のタスクを

やるつもりになっているけれど

時間内に収まらなかったと

肩を落として帰る日々。

 

そこのところを精査して

確実に終わらせられる

スケジュールを組むこと

仕事とプライベートのタスクは

同等に扱うこと など

そりゃそうだよねー と

うなづきながら、

参考になることがたくさんありました。

 

こんな歳になっちゃってるけど

死ぬまでにしたいことは

まだまだいっぱいあります。

実現するかどうかは別として

夢でもやりたいことでも

何らかの形でスタートさせて

動かし始めないと

夢で終わってしまうのは自明のこと。

 

本気でやりたいことはやらないと。

 

そういうことを

ゆっくり考える時間を

作ろうと思ってても

Twitter や Instagram を見たり

自分でも投稿したりしてるうちに

いつの間にか1日が終わって

今日も忙しかった

とか思ってる毎日。

 

この本を読んで、

スマホのスクリーンタイムを

チェックしてみました。

1日のうち、どのくらいの時間

自分がスマホを見つめてるのかが

明らかになります。

いや、びっくりした。ほんと。

 

スマホに人生を

吸い取られてるような

気がしてたのは

気のせいではなかった。

 

で、とりあえず休止時間というのを

設定しました。

22時から次の日の9時まで

基本的には使えないように。

 

アプリが寝てる風に(?)

見た目が暗くなって

開こうとするとひと手間かかるので

使おうと思って手に取っても

ま、いいか、と

戻すようになりました。

 

急ぎでやらなくちゃいけないことを

やってたわけではないということ。

 

ラインとか、電話とか

緊急連絡が来そうなものは

除外してあります。

 

アプリを消していく、というのも

推奨されていたことです。

PC で、時間を決めてやればいいと。

 

そういえば、佐々木典士さんの本にも

同じようなことが書かれてて

その時には挫折したのでした。

 

なかなか心理的ハードルは高いけれど

少しずつやっていこうと思ってます。

 

必要な時以外

スマホを見ない、と決めてから

本を読む量が増えました。

時間が戻ってきた実感があります。

 

これは、続くかな、じゃなくて

続けたいと思ってます。

 

いやぁ ここにきて

随分、刺激を受けることが増えてます。

刺激受けるだけじゃなくて

それで自分が少し変わっていくことも

体感してます。

 

考えてることを実行するためには

頭でぼんやり考えてるだけじゃ

ダメなんだな。

小さなことから問題点や課題を

見えるようにして

解決していくこと。動かすこと。

成毛さんの「2040」もすごく面白くて

これについてはまた後日。

 

Stella スペシャルが

 

大人気だそうです。

用意していた在庫がなくなり、

一部お待たせする方が出てるとか。

ありがとうございます。

弊社のロングセラーで大人気のパンツ。

ご愛用者が多いのですね。

ありがたいことです。

心から御礼申し上げます。

 

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

«  |  »
pagetop