SNS との付き合い方

 

つい Twitter を見て

また30分も消費してしまった。

本当に時間持っていかれます。

意識して離れてるつもりでも

こんな有様。やれやれ。

 

とはいえ、知らなかった人と

つながれたりすると、

ちょっとした感動があります。

すごい世の中になったものですよね。

ほんとに。

 

飲食店など、お店によっては

公式サイトがなくて

インスタで全ての情報を

出していらっしゃるところも

多くなってきた印象があります。

 

Clubhouse という人気の音声ツールにも

誘っていただき、アカウントは作りましたが

まだ入ってみたことはありません。

興味はあるので、

そのうちにタイミングが

あるだろうとは思ってるのですけれど。

 

自分でもインスタや Twitter に

商品案内などしているわけだし

個人的にも猫たちの様子をあげたり

日々のこといろいろ投稿して

いいねってしてもらうと

素直になんか嬉しい。

 

Facebook に長々と

文章を書いてみることもあるし

誰かの書かれたものに

感動することもあります。

 

友人たちの様子や

有名な人たちの投稿を

楽しく見させていただいていて

楽しいのがやっぱりね、

どうにもこうにも麻薬的で

困ってしまう。

延々と見られるのよね。

コンテンツがなくなることがない。

 

ビジネスには欠かせないものに

すでになっているのだし

時間を決めて楽しむ、というのが

一番大人らしい

解決法なのだろうと思います。

 

家族間の連絡がある

ラインのチェックだけは

定期的にしますけれど

家にいる休日には、

スマホは出来るだけ見ないように

してみています。

 

立ち上げて

最初に出てくる画面に置くのは

カメラと、SNS メッセージと

LINE と 電話と SAFARI と

iTune と時計 の7つだけにしてみました。

猫の写真を壁紙にしてるのですが

隠れてたキャスパーの顔が

見えるようになってすごく嬉しい。

 

通知機能はLINE と電話、

SNS だけにして、

全ての通知機能を外しました。

これだけで、随分と

見なくなるもんだとびっくり。

 

赤い丸がついてると、

つい、見たくなるのが人間なのねー。

 

Facebook と Twitter は

コンピューター上でのみ

見ることにしてみよう。

 

スマホから削除出来るか!?

は、ちょっと悩んでみます。

はぁー。

こんなことすらすんなりできないとは

相当中毒になってるということ。

 

改善も一個ずつです。

焦らず、諦めず、

なりたい自分に近づくように

やってみよう。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

«  |  »
pagetop