ウィルスとの暮らし

 

緊急事態宣言が解除されますね。

少し、気持ちがほっとします。

 

基本的には手を洗い、マスクをし、

あまり今と変わらぬ生活を

続けるのだろうと思うのですけれど

だめ、と言われていることに

閉塞感を感じているのです。きっと。

 

飲食店はそれでも21時か。。

一人で黙々と食べるならいい、とかに

してもらえるといいですよね。

遅くまでお仕事の方々で

家で誰かが何か作って

待っててくれるわけじゃない人には

20時に全ての店がしまってしまうのは

切ないことだと思います。

 

仕事が終わって外にいて

空きっ腹を抱えてるのに

食べるところがないっていうのはねぇ。

 

それでもラストオーダーが20時なら

駆けこめる可能性が少しは

高くなるかな?

少しはゆっくり食べられるかな?

 

あっという間にリバウンドしないよう

少しでも次の山を引き延ばせると

いいですよね。

引き延ばしがうまく行けば

ワクチンの効果が間に合うかも!?

 

どう考えても無理か。。

 

対処の仕方が少しは分かっていると言っても

解除されてしまうときっと

また感染者数は増えるのです。

そしてまた病院が逼迫して

緊急事態宣言が出ることになるんだろうな と

容易く想像がついてしまうようにも思うけれど

さぁどうなることやら。

 

ワクチンが行き届けば

抑制効果が出てくれば

世界は元どおりになるのかどうか

それも全くわかりませんね。

 

変異ウィルスはどこまで増えるのでしょう

ここで終わり、ということが

あるようにも思えません。

 

それらにワクチンの効果があるのかどうか。

ある程度は効果がありそうですが

同じ効果がある、というわけではない

というのはすでに検証されているようです。

 

とにかく、気をつけながら

今日を過ごすしかない。

それが変わらない事実。

 

それでも、毎日働き、

生活をやっていくのだから

その中でできるだけほがらかに

笑いながら、やっていきましょうね。

 

できないことじゃなくて

できることを数えて

それを楽しむことにしましょう。

 

この日々の中で、どんな服を作り

どんな風にお届けしていくのか

考えることも行動することも

限りなくあります。

経営に関することなども

学ばねばならないことばかりです。

 

家の中を片付けて

理想的な空間にすることも

全く終わってないし

読みたい本も観たい映画も

山のようにあります。

暖かくなってきたら

今年はどうしようかと

ベランダの植木のことも

考えなくちゃいけないし

死ぬまでにマスターしたい

お菓子やパンや料理もたくさん。

そうだ、和裁の勉強もしたいし

ほったらかしのピアノを

弾いてみようかとも思ってるんだった。

 

やろうと思ってできてなかったことを

ひとつひとつやっていく好機。

っていいながら、1年が過ぎたんだよ。

 

来年の今頃に

世界がどんな風になっているのかは

想像もできないけれど

快適な空間を得て

料理の腕を上げた自分でいるのは

自分次第なんだよね。

 

何でも一気に実現したりはしないから

まずは今日少し、明日少し、

本当に、薄紙1枚ずつでも

行動して変化していくしかない。

近道はないんだ。

 

そうやって過ごす日々を重ねた先に

楽しみを心ゆくまで楽しめる時が

やって来るのだと信じていましょう。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

«  |  »
pagetop