迷いながら

 

緊急事態宣言は解除されたものの

やはり感染者数は増加しています。

我慢もそろそろ限界に来ている印象。

人出は明らかに増えていますものね。

 

人に会わず、

温泉付きの個室に料理も運んでもらう

引きこもりの出来る温泉宿などは

興味半分で調べてみたら

すごーく高級なところでも

軒並みずっーーと満室で取れませんよ。

(平日でも!!)

お金持ちの人っているんやなと

違うところにも引っかかりながら

こっそり旅に出てる人も、それなりに

いらっしゃるのだろうと感じます。

 

あー どこかに行きたいねーと

話しながら、ぼやきながら

普通に働き、家に帰り

手を洗ってマスクをして

毎日を送っています。

大半の人はおそらくそうなんだろうな。

 

先が見えませんね。ほんと。

ワクチンったって

いつ打っていただけるものやら。

 

考えうる範囲の対策をしたら

桜も見たいし

外にも出たい。

それはもうありにしようよ、と

みんなが思ってるから

今年は去年みたいに軒並み禁止禁止ではなく

出来る範囲でそれぞれに

お花見も楽しんでいらっしゃる。

 

感染対策をしながら

外で買い物をして

外でご飯を食べて

映画を見て、舞台も見て

そうしていかないと本当に

たくさんのお商売も産業も

消えてしまいますものね。

 

感染力が強いという変異種。

さて、どうなっていくのでしょうか。

 

今朝読んだアドラーの本の章は

キリスト教に関するところに入っていて

全て神に任せる と決めると悩みは消えて

心が穏やかになるとありました。

 

本当にそうだなぁと思ったのです。

私はキリスト教の信者とは言えないし

毎朝拝んでいるのは七福神様と

八百万の神様と

キリスト教でも何でも、

神様と言われる神様全員に

祈っている感じで

敬虔な信者の方から見ると

ひどく邪道なこと。

 

でも、世界中の人がそれぞれ

自分の信じる神様に祈るなら

呼び名は違っても

違う宗教だとしても

その”神様”という漠然とした存在に

私も祈っているのです。

 

出来る限りの努力をしたら

あとはお任せしましょう。

 

どんな筋書きが待ってるのか

何が起こるのかは予想できないから

起こることを受け止め

今、少なくとも健康に、働けること

その全てに感謝して毎日を過ごそうと

改めて思い、少し気持ちが楽になりました。

 

出来ることを頑張るのみ。

ですね。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

«  |  »
pagetop