身体を温める

 

ZIPPO のカイロを

見つけてから毎日手放せません。

使い捨てカイロだと、

在庫量を考えたりして

本当に寒い日しか使わなかったけれど

オイルを差して、

火をつければ使えるから

毎日持ち歩いています。

ポケットに入れたり

お腹周りに挟んだり。

熱量がとにかく強くて

特に外にいる時には頼もしい。

 

オイルのストックも備蓄したので

しばらく安心して使えます。

事務所にもマッチと一緒に

おいておこうと目論んでます。

温かい、というだけで

なんと幸せなアイテム。

 

身体を温めることは

万病を防ぐことのようです。

 

厚着は肩が凝るし疲れるからと

出来るだけ薄着でいようとするし

気をつけていないと

寒いの冷たいのは痩せ我慢で

どうにかしのいでしまいがちです。

 

毎日冷え切って家に戻り、

お風呂に浸かるまでは

なんだか寒くて

つらかったりしたのですが

カイロを文字通り肌身離さず

持ち歩くようになってから

随分改善されているみたい。

 

数年前までは冬でも毎日

朝のシャワーだけで済ませていましたが

(それでも大丈夫だったんだ)

夜にお風呂に入る習慣が出来てからは

夏でも湯船に浸かる回数が増えました。

冬はもちろん毎晩だし

休日には1日に2回浸かる日もあります。

身体を温める、と言う意味では

最高の方法と思う。

 

冬はエアコンを使わないので

オイルヒーターと灯油ストーブと

ホットカーペットと湯たんぽが

暖房の4本柱。

休日にリビングを締め切って

フル稼働させれば、かなり温まりますが

そうでない日は、

家の中はうすら寒い場所も多いので

湯たんぽにお湯を入れて毛布に包んで

座るところに持って歩いてます。

 

今日の朝日新聞に、

古民家を大改造して、

がっちり断熱し、

太陽光を取り入れて

エネルギー消費を

ほぼ再生エネルギーで賄う生活に

トライしている記者の方の

レポート的なものが載っていました。

面白かった。

今日は前編だったのですが

後編も待ち遠しいです。

 

技術の力で、住む家が

自然に暖かかったり

涼しかったりするのは理想ですよね。

太陽光で電力とお湯がまかなえたら

なおさら素敵。

経済力がないと、

なかなかそういう暮らしに

手が届かないと思われますけれど

憧れます。

 

自分にとってどういう温まり方

温め方が快適なのかは

人によって違うのでしょう。

実家の電気毛布は暖かくて

最高に幸せだったけれど

これが毎日だと

私は踵が乾燥して割れたりします。

眠る時には湯たんぽが一番好きで

今年はようやくコツをつかみ

やけどせず上手に眠れてます。

 

バイデン大統領と

シュミット首相の会談の映像では

後ろで立派な暖炉に火が入っていて

暖かそうでした。

欧米の映画やドラマでは

普通の家に普通に暖炉があることが多く

暮らしの中に自然に火があるのは

とても羨ましい。

薪を十分に準備すること

実際に薪を燃やし、

その周りをきれいに保つことは

そんなに容易いことではないけれど

「火のある暮らし」は永遠の憧れです。

 

エネルギーとの付き合い方とも

密接に関わる温度のコントロール。

「元気」をキープするためにも

温め上手にならなくては。

 

エアコンのスイッチをピッと入れて

一年中暮らしていた頃から思うと

随分「自分なり」の方法が

出来るようにはなってきたかな。

木曜日には雪予報も出ていて

まだまだ寒い日は続きそうです。

温かくして、ウィルスに

付け込む隙をあたえないよう

免疫力上げていきましょうね。

(そういう問題でもない気がする)

 

***********

今日の処分もの no. 22

 

もこもこサボ。

随分前に弊社で扱ったものです。

結構長く愛用してましたが

この冬は一度も履いてない。

ソールが木でできていて、

もちろん地面に当たる部分には

ゴムのパーツが付いてますが

ソール全体がラバーでできてる

DANSKO のサボを履いてると

木の当たりがコツン、と

腰に来る感じで、

長く履いていられず

なんとなく、履かなくなってしまった。

よく見ると消耗もひどく

人に譲れるレベルを超えていたので

寂しいけれど処分決定です。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

靴箱からいろいろと

思い切ることにした靴が

出てきました。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
«  |  »
pagetop
©2022 PCI