柄を着る

 

リバティの世界は今

2023年の春夏のコレクションになっていて

とても素敵なその柄たちを

リアルな布で見たい、と

先日オフィスに伺って来ました。

 

改めて、説明を伺いながら実物を見ると

心が躍ります。

可愛いくて素敵。ほんと。

 

春にご用意したリバティのスカートが

ほぼ完売したらしいので

企画ものとして、受注生産で

またリバティのスカートを

作ろうかと考えています。

久しぶりの受注生産企画です。

 

デザインは人気のあったものから選び

柄を選びました。

ご検討いただく期間を設けて

サイズと柄をご指定いただいて

オーダーくださったものだけを

お作りさせていただきます。

 

現在在庫のある

エターナルコレクションからの

セレクトになりますが

近いうちにご案内しますので

どうぞ楽しみになさってくださいね。

 

実のところ、柄物を取り入れるのが

あまり上手じゃなくて

アニマル柄と、水玉などは

どうにかこなせても

花柄にはなかなか

手を出せなかったのですが

去年の夏、リバティの花柄を着用して

なんだか華やかさに

気持ちがふわりと上がるのを体感しました。

 

思えば着物なら、無地のものは

訪問着や喪服くらいのもので

小紋なんかはほぼ無地っぽいけれど

あとは全部柄なんだよなぁ。

全身柄物でも、

意外と平気で着てるのだと気づくと

びびってるのがおかしくなります。

 

今回は、これ欲しい! と思う柄を

2柄ピックアップしています。

さて、どんなスカートになるかな。

楽しみです。

 

リバティの柄、というのは

基本的には手描きなのですよね。

ちゃんとした絵が描けないと

リバティのテキスタイルデザイナーには

もちろんなれない、ということ。

 

ため息が出るほど

美しいスケッチや原画を見ると

絵画を職業になさりたい方の

幸せな在り方だなぁと感じます。

来春のコレクションの中には

日本のデザインチームからも

3名の方のデザインが採用されてました。

リバティのアーカイブの中に

彼女たちのデザインが残っていくのかと思うと

すごいすごい、と関係ない私たちまで

誇らしく嬉しいような気持ちになりました。

 

柄の名前は、デザインした人が

つけるのですって。

だから名前が多いのだなと気づきました。

自分の名前やおそらく大事な人の名前を

つけるのだろうなぁ。

そういうのを伺うと、

ひとつひとつの柄に込められたものを思い

また、愛着を感じるのです。

 

とはいえ

柄として、素敵だからといって

そのまま洋服にして、

着られるか、着たいか、というのは

また別の話です。

 

リバティのスタッフの皆様は、

かなり個性的な柄も

上手に着こなしていらっしゃいます。

こういうのも、デニムと一緒で

たくさん着ることで

身に馴染んでくるものなんだろう

と思われますが、初心者には眩しすぎる。

 

柄を上手に着ることができるようになったら

地味でモノトーンな着こなしに

楽しい要素が加わるようにも思えて

おずおずと、トライしていきたくなってます。

 

これからは、好きなように

心地よく楽しく服を着ていきましょう。

自分が機嫌よく過ごせるように

日々の装いは、楽しんでいきましょう って

そんな風にどんどん思ってきています。

 

なんていうことをお話しする予定の

本日のインスタライブです。

 

 

今シーズンリアルに着ているものとか

着ようと思っているものとか、

全部は無理ですが、

ピックアップしてみました。

(黒いよー 笑)

お時間ありましたら、

ぜひご参加くださいませね。

 

 

左はエターナルコレクションの見本帳。

紫の封筒の中には、秘密の来春の見本が。

(可愛いんだよー。)

右下はいただいてきたリバティのノート。

こういうのは、超嬉しいお土産です。

以前いただいたのは、

毎朝の家事ルーティンを

記録するノートになってて愛用中。

もうすぐなくなるので、

次はこれを使わせてもらいます。

嬉しいな。

 

***********

throw away no. 117

 

布張りのバインダー。

中身が空のまま、可愛いからと

ずっとキープしてますが、

数年このままなのです。

使わないんだ。

個人書類に関しては

捨ててはいけない確定申告関係の

財務書類と契約書、保証書以外は

基本的に全捨てで大丈夫、と

こんまり先生の本を読んで気づいて

こういう類のものは、

基本必要なくなりました。

それでも置いてあったとは

なんてこった。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
«  |  »
pagetop
©2022 PCI