ベランダからまた

 

思いのほか作業が捗った昨日。

レーズンの天然酵母以外はコンプリートよ。

がんばりました。

 

 

ルバーブのジャム。

ピンクの部分が少なかったので

色は微妙だけど

ルバーブならではの甘酸っぱい味は最高。

大きい入れ物がなくて

4つに分かれてしまった。

大事に食べようと思います。

 

両日ともに予定が入って

出かける週末もあれば

こんな風に家にいる週末もあり

それもこれもどっちも楽しい。

ほんとありがたいこと。

 

今日は天然酵母と

それを使って作るパンについて

リサーチを深めることと

新聞に載ってたソーダブレッドというのを

焼いてみたいと思ってますが

さて、できるかどうかはまた 気分次第です。

読みたい本も積み上がっているので

その山を崩しながら過ごす予定。

昨日作ったジンジャーシロップで

ホームメイドのジンジャーエールなど

いただきながら。

あぁ 幸せ。

(食べることばっかり。)

 

家の近所にコワーキングスペースが

オープンしていることに気付き

6月末まで無料のお試し期間らしいので

先日行ってみました。

 

広い個人邸宅の内装をリノベーションして

気持ちの良い空間にしてあります。

おばちゃん力を発揮して

管理者的にいらした若い女性に

根掘り葉掘り様子を伺い

なぜここがオープンしたのかとか

今はデータ取ってるんだよねとか

いろいろ聞いてきました。

 

本業はオフィスの内装設計施工を

やっていらっしゃる会社、とのことで

とても素敵なインテリアに

仕上がっているのはなるほどね、と。

 

会員数さえ確保できて

それがキープできれば

安定した運営ができそうですが

そこまでのニーズが

このローカルで駅からも遠い場所に

あるのかどうかが興味深いところ。

正直その手のスペースを

何箇所も運営している主流のところに比べると

物足りない部分もたくさんありますが

(無料のコーヒーとかそういうものね。)

少し通わせていただこうと思ってます。

こういう場所、欲しかったから

続いて欲しいなぁ。

日割りで使えるプランもあると

いいのになぁ。

 

家からは歩いて5分もかかりません。

自宅でもできる仕事を

わざわざ出かけてやろうとするのは

図書館でなら勉強できる という

子供の理論と一緒です。

誰かの気配があったり

人の目がある方が集中できたり

オペレーション側の人でも

もうあのお嬢さんがいらっしゃれば

挨拶したりおしゃべりしたりできること

そういう「場」に自分の居場所を作ることは

また近所にコミュニティを広げることに

つながるのだろうなと思っていますが

こればっかりは飲食店と同じで

需要と供給の問題だったりするしね。

さぁどうなんだろうか。

応援したいプロジェクトです。

 

今日もまたベランダに座っていますが

こうして外にいるだけで

何かがチャージされるような気がするの。

自然というものの持つ力は

思う以上に大きいのかもしれません。

 

欅の葉が風に揺れて立てる

ざわざわという大きな音は

眠っている時に聞くと

雨が降っている時の音にも

よく似ています。

風に揺れる様子を眺めながら

それと一緒に動く

木漏れ日を眺めていると

合間に響く小鳥の声。

これはもうすぐ盛大な

蝉の声に変わっていきます。

 

海の近くに住む とか

山の中に住む とか

それぞれに大変なことはいろいろと

ありそうだけれど

きっとすごくいいことも

いっぱいあるんだろうなぁ。

東京の片隅の

マンションのベランダですら

こんな風に思うのだものね。

 

なんだか涼やかで嬉しいけれど

雨の多い今年の梅雨。

暑くなる前のひと休み、

瞬間でも、心地よい気候なら

大いに堪能して過ごそうと思います。

 

どうぞ良い日曜日を。

 

ちょっと大きくなってきたきゅうり。

この子は収穫できるかな。

 

 

***********

throw away no. 136

 

古布を切ったウェスを入れて使ってました。

かごバッグの最終形。

ちょっと使いづらい、と思いながらだった

使いづらさに限界が来ました。

カゴそのものも、もう、

崩れそうなくらいに消耗してるので

未練なく処分です。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
«  |  »
pagetop
©2022 PCI