発酵

 

塩麹がどうやら完成して

なめてみるととてもいい塩梅(塩だけに)。

早速いろいろなものにまぶして

試してみています。

これ、最強ですね。まじで。

なんでも美味しくなるのは

旨味が半端ないのと

ほんのり甘いからと思う。

甘い味ってほんと、美味しく感じるけど

砂糖の甘さじゃないところがミソ。

これは米の甘さなんだよね。

見た目が超微妙になるのが難点。

和えると目立つから

漬け込んでぬぐい取ってから調理、が

良さそうに思います。

 

米麹に水と塩を混ぜて放置。

室温でゆっくりと発酵が進むから

毎日かき混ぜていると

様子が変わってくるのがよくわかります。

 

そうそう、ぬか漬けをうっかり1日

かき混ぜるのを忘れました。

丸2日放置しただけで

表面にうっすら白いカビが生えました。

これは混ぜ込んでも大丈夫なくらい、と

色々なところに書いてありますが

なんとなくまだそこまではできなくて

スプーンで取り除きました。

白くなったところを取り除けば

その下は大丈夫そうです。

新しい糠と塩を足して、

いつもの3倍くらい

一生懸命かき混ぜて、大丈夫かな?と。

次の日には美味しいお漬物が

また漬かりました。

良かった。

 

まだ30度に届かないくらいの

そんな気温でこれか。

先が思いやられる。

冷蔵庫に入れたら最後

毎朝かき混ぜる習慣がなくなるのは

間違いないように思えます。

なんとか続けられるといいな。

 

普通に、カビが生えるのですよね。

防腐剤が入っていないものは。

発酵というのは興味深く面白い。

糠も麹も毎日かき混ぜれば大丈夫。

味噌は放置 で大丈夫なんだなぁ。

(見てないから実は不明。

大丈夫じゃなかったら残念だ。)

 

ヨーグルトも KEFIA 2箱目に入りました。

10回作り続けたということです。

1回で1リットル分出来るので

あまり焦ることなく

ゆっくりたっぷりヨーグルトが

楽しめるようになりました。

ヨーグルトメーカーとか

なくても大丈夫だったみたい。

慌てて買わなくて良かったかもね。

塩麹も楽に作れるようです。

とはいえ、時間はかかるけれど

基本放置しておくだけなので

さほど神経質にならなくても

大丈夫そうに思えてきました。

失敗したところで

誰に何の迷惑がかかるわけでなし。

 

レーズン酵母はよくわからないけど

こんなもんか、というところで

冷蔵庫に格納しましたが

若干発酵が足りないのではないかと

感じてます。

やはり本があったほうが

良さそうなので探してみよう。

パンを焼くところまでたどり着けるのか!?

 

週末にはあちこち拾い読みした

料理本が山になります。

どんだけ”料理本”好きやねん。

自分が食べる分なんて、

ほんのちょっとでいいのにね。

毎日のことだから

美味しいものは嬉しいから

楽しみを見つけやすいのです。

食べるとなくなるしね。

 

そして体重との戦いは

延々と続くのであります。

 

***********

throw away no. 144

 

 

右のタッパーを捨てます。

蚊取り線香を入れてました。

友人から頂いた左のクッキー缶が

どんぴしゃのサイズでガッツポーズです。

盛り上がりました。笑

脱プラ進行中です。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
«  |  »
pagetop
©2022 PCI